西宮市内の店舗現場にてトイレ部の窓をリフォーム工事させていただきました♪

滑り出し窓リフォーム
今回は西宮市内の某店舗現場において、トイレの窓をリフォームこうじさせていただきました

上桟部に丁番が付いていて外部側に滑り出す感じで開閉するタイプの窓が付いておりました

ただ、丁番部が破損して宙ぶらりんになっておりビニールひもで固定されているとても危険な状態でした

すぐさま宙ぶらりんのガラス障子を撤去していきました

撤去後は旧窓枠と新しい窓に少し加工を施して取り付けていきました

こちらの画像が旧窓枠に加工を行っている時の画像になります
滑り出し窓リフォーム
元々の窓の大きさが小さい小窓の為、新窓を外へ出すもぶつけないように慎重に作業を行いました

トイレの天井付近にある高い位置の窓ですのでキャタツ上での作業となりました

便器などもあり脚立を立てにくいですが安全面にも注意して作業を進めていきました

見えにくいですがこちらの画像が新窓を取り付けている時の画像になります
滑り出し窓リフォーム
新窓を取り付け終えた後は旧窓枠と新窓枠の建付け調整の為に生じた隙間にコーキング施工を行う為、マスキングテープを貼っていきます

コーキング施工を終えたら周囲の清掃を行い工事完了となります

コーキングは打ち立て時は固まっておらず、触らないように注意しなければなりません

コーキングの種類や太さ、季節にもよりますが、しっかり固まるのに1日程度は強く触らないよう、お客様へご説明いたします
滑り出し窓リフォーム
こちらの画像が工事完了画像になります

下部にあるレバーハンドルを持って操作し、外部側へスライドして開く『滑り出し窓』という窓になります

これで脱落の危険も無く、安心&快適にご使用いただけます
滑り出し窓リフォーム
こちらの画像が窓を開いた時の画像になります

ある程度、任意の場所で静止するようになっておりますから換気量の調整も楽々です

ただ、このようなタイプの窓は台風時や強風時にしっかりと閉じてないと風で煽られて窓の破損にも繫がりますので、ご注意くださいね

壊れてしまっている窓を使い続けるのは大変危険です
ガラスも入っておりますし、重量も大きい物が大半です

使用中の窓で『重たい!』や『動かない!』等不具合がありましたら、早期での対応をおススメいたします

ご不明な点やご相談など、どうぞお気軽にお問合せください