西宮市内の戸建て住宅現場において、掃き出し窓をリフォーム工事させていただきました♪

掃き出し窓 カバー工事
今回は西宮市内の某戸建て住宅現場において、大きなハキ出し窓をリフォーム工事させていただきました

和室のお部屋で部屋内側には紙貼り障子がありました

この紙貼り障子と旧ガラス障子を取り外して、窓と内窓を取り付けていくことになります

まず初めに窓周りに置いてある家具などを移動し、床面を傷つかないように養生をしっかりと行っていきます

安心して作業を行うために丁寧に養生作業を行っていきます
掃き出し窓 カバー工事
こちらの画像が養生し終えた画像になります

窓の近くまでカーポートの屋根がきているので当てないように気を付けながら旧ガラス障子を取り外していきます
掃き出し窓 カバー工事
ガラス障子を取り外した後、新掃き出し窓に付属している防水シートを旧掃き出し窓枠側へと貼り付けていきます

こちらの画像が防水シートを張り付けている時の画像になります
掃き出し窓 カバー工事
防水シートと下地金物を取り付けた後、新掃き出し窓枠を旧枠内に、はめ込み『レーザー照準器』を使い水平と垂直を確認しながら付属のビスで取り付けていきます

こちらの画像が垂直を確認している時の画像になります
掃き出し窓 カバー工事
こちらの画像が新枠を取付終えた時の画像になります

部屋内側には内窓を設置しますし、お客様のご要望で外部側には可能な限り出っ張らないようにとの事でしたので、慎重に位置を確認しながら取り付けていきました
掃き出し窓 カバー工事
こちらの画像が大きなガラス障子を建て込んだ時の画像になります

大きいガラス障子で重量もありますが垂直水平に取付けることでとてもスムーズに開閉が出来ます
掃き出し窓 カバー工事
外部側からの画像になります

今回、ご採用いただいたガラスは防犯ガラスを使用した2重構造の断熱ガラスになります

防犯ガラスはガラスとガラスの間に特殊な防犯フィルムをサンドイッチされたガラスで大きな貫通穴を開けにくいガラスになっております
掃き出し窓 カバー工事 内窓工事
外側の窓を取り付けた後、外側と内部側に化粧用の部材を取付て隙間を化粧コーキングしていきました

その後、部屋内側に画像のように4枚建ての紙貼り障子風な内窓を取り付けていきました
掃き出し窓 カバー工事 内窓工事
こちらの画像が内窓工事完了時の完成画像になります

大きな窓はそれだけ冷気や熱気の流入が大きくなります

窓を断熱工事することが居室空間を快適にする近道なんですよ

窓の事でお困りな事がございましたら、お気軽にお問合せください