尼崎市内にて住宅の玄関ドアを新しく取り替え工事させていただきました♪

玄関ドアリフォーム
今回は尼崎市内の某戸建て住宅現場において、古くなって開閉がしづらくなった玄関ドアを新しく取替工事させていただきました

旧玄関は経年劣化の為に開閉時にドア本体が枠側に擦れており開閉操作がしづらい状態でございました

また、閉まった時にどうしても隙間が生じており隙間風に悩まされておられました

旧玄関画像の撮影が抜けてしまったのですが、最初に旧玄関本体とランマ部と袖部のガラス&木の桟を切断撤去していきました

こちらの画像が撤去し終えた時の画像になります
玄関ドアリフォーム
次に旧玄関枠の中に新玄関枠を取り付けていくのですが、その前に旧玄関枠がどのように歪んでしまっているかを『レーザー照準器』を使用して診断していきます

その生じてしまっている歪みを新玄関枠を取り付ける際に垂直水平を補正しながら取り付けていきます

画像の白い板状のものがスペーサーで取り付けビスで固定する箇所に取り付けていきます

このスペーサーの厚みを調整することで垂直水平の補正を行います
玄関ドアリフォーム
こちらの画像が新玄関枠を取り付けを行っている時の画像になります

新玄関もランマ部と袖部にガラスが入るタイプをご採用いただきました


玄関ドアリフォーム
新枠の上下左右にある取付位置に全て適正にビスをねじ込んで固定していきます

隙間に合わせてスペーサーを挟んでしっかりと固定していきます
玄関ドアリフォーム
取付が終わると玄関本体を吊り込んで動作確認を行います

垂直水平に取付けることで玄関扉も枠にピッタリと設置して気密性能が保たれます
玄関ドアリフォーム
次にランマ部と袖部にガラスを組み入れていきます

ここまでくると玄関らしくなってきたかと思いますがまだ、旧玄関枠が見えしまっている状態です

この見えている旧枠部分を覆うように専用のカバー材を現場に合わせて切断加工し新玄関枠に取り付けていきます

この作業を外側と部屋内側の行い、旧玄関枠を全く見えない状態へしていきます
玄関ドアリフォーム
こちらの画像が外側のカバー材を設置している時の画像になります

カバー材の取り付けを終えると壁面とカバー材の隙間に気密水密性能保持のためにコーキングを行います

コーキングだけでも外部側+中間部+部屋内部(2列)と3重におこなっております
玄関ドアリフォーム
こちらの画像が工事完了後の完成画像になります

最後にお客様にご使用方法などをご説明し工事完了となりました

『とてもキレイになった!』と大変喜んでいただけました

喜んでいただけるとこちらまでとてもうれしくなります
玄関ドアリフォーム
このように玄関工事もリフォーム専用の玄関シリーズを使用することで1日工事で終えることが出来るんです

各メーカーより多くのデザイン・色・断熱性能のクラス等をお選びいただくことが出来ます

資料請求やお見積り等、お気軽にお問合せください