西宮市にて玄関扉のリフォーム工事をさせていただきました♪

リフォーム玄関 リフォーム扉
今回は西宮市内の某戸建て住宅現場において、古くなって痛みが生じている玄関扉を最新の玄関扉へとリフォーム工事をさせていただきました

元々の玄関は木製の玄関扉でした

経年劣化の為に扉本体が枠へ擦れてしまっており開閉に支障が出ておりました

鍵のかかりも悪くなっており、大変お困りでございました

そこで、この度リフォーム専用の玄関シリーズの扉にて工事をさせていただくことになりました

初めに旧木製の玄関扉本体や金物部品など、不要なパーツを全て撤去していきます
リフォーム玄関 リフォーム扉
こちらの画像が撤去し終えた時の画像になります

旧玄関枠だけを残してこの中に新玄関枠を取り付けていきます

この時に経年による旧枠の歪みを『レーザー照準器』で確認し新玄関枠で補正しながら取り付けていかなければなりません
リフォーム玄関 リフォーム扉
こちらの画像が室内側からの画像になります

ご覧のように幅は片開きの扉で平均的なサイズですが、背丈はかなり高い玄関でした
リフォーム玄関 リフォーム扉
いよいよ新玄関枠を取り付けていきます

こちらの画像が新玄関枠を仮置きして納め方を打合せしている時の画像になります

打合せ後、『レーザー照準器』を使用して垂直水平に新枠を取り付けていきました
リフォーム玄関 リフォーム扉
新枠を取り付けた後、新玄関枠を建て込み動作確認を行いました

こちらの画像がその時の画像になります

動作に何ら問題なくスムーズに開閉出来ました

次は旧玄関枠と新玄関枠とのすき間を専用の化粧用カバー材で内外ともに覆っていく工程になります

現場に合わせて切断&加工をして取り付けていきます
リフォーム玄関 リフォーム扉
まずは内部側から行いました

メジャーで長さを採寸してカバー材を切断してきます

こちらの画像が採寸時の画像になります

上部と左右のタテ方向の3方を化粧カバーしていきました
リフォーム玄関 リフォーム扉
内部を終えた後、外部側にも同様に化粧額縁を切断加工して取り付けていきます

こちらの画像が上部のカバー材を設置している画像になります
リフォーム玄関 リフォーム扉
内外共に化粧カバー材設置を終えると外壁と室内木枠との取り合い部にコーキング施工を行っていきます

水密と気密向上の為にとても大切な工程になります

こちらの画像がコーキングを施工する為にマスキングテープを貼っている時の画像になります

コーキングはマスキングを2列に貼ってその間にコーキング材を充填し、専用のヘラで押えて仕上げていきます

仕上げた後はマスキングテープを剥がして完成です

コーキングが硬化するのに季節や目地の太さにもよりますが半日程度必要なので、打ち立ては触らないように注意しなければなりません
リフォーム玄関 リフォーム扉
外部側も同様にコーキングを行います

この日は晴れておりコーキング日和でしたが、雨天時等でコーキング箇所が濡れてる時はコーキング材の固着力が落ちるのでコーキング工事は出来なくなります

DIY(日曜大工)でコーキングされる時はご注意くださいね
リフォーム玄関 リフォーム扉
こちらの画像が工事完了後の室内側からの完成画像になります

今回ご採用いただいた玄関は電池錠タイプの玄関ですので、主に車のようなリモコンキーとカードキーでのカギを使用しての開閉なります
リフォーム玄関 リフォーム扉
こちらの画像が室外側からの完成画像になります

ご覧のようにハンドル付近にカギ穴はありません(隠れています)

最新の錠なので防犯的にも大幅に向上いたしました

安心・安全・快適』に工事後すぐにご使用いただけます

1日工事でお住まいの顔的な玄関をキレイにすることができ、とてもおススメな工事になります

ご不明な点やご相談等ございましたら、お気軽にお問合せください