大阪市内の住宅現場にて玄関ドアを最新のドアへとリフォーム工事させていただきました♪

リフォーム玄関工事
今回は大阪市内の某戸建て住宅現場において、木製の玄関ドアから最新の断熱効果の高い玄関へとリフォーム工事させていただきました

旧玄関は枠もドア本体も木製でできており重厚感のあるカッコいい玄関でした

設置当時はかなり高級な玄関シリーズであったと思われます

しかしながら経年による痛みが所々に出ており開閉がしづらく、お困りでございました
リフォーム玄関工事
初めに新玄関感アルミ枠を取り付けるのに干渉する部分を撤去していきました

こちらの画像が旧玄関ドア本体を取り外した時の画像になります

その後、袖部とランマ部に組み込まれているガラスを取り外しました

ガラスは端辺が鋭利ですのでケガなどしない+させないように注意して作業しなければなりません
リフォーム玄関工事
ガラスを取り外すと次は画像のように(新関枠を付けるのに)干渉してくる桟を電動のノコギリで切断していきました

この時、傷をつけてはならない部分に保護養生をし、気を付けながら切断していきます
リフォーム玄関工事
こちらの画像はランマ部のガラスを支えていた太い横桟部を撤去している時の画像になります

真ん中を切断してから両端の際を切断して取り除いていきました

室内の壁紙などを傷付けないように細心の注意を払いながら丁寧に作業を行います
リフォーム玄関工事
こちらの画像が不必要な部分を全て撤去し終えた画像になります

この大きな開口に新しい玄関アルミ枠を取り付けていくことになります
リフォーム玄関工事
こちらの画像が新玄関アルミ枠を取り付け位置に組み込み垂直水平を確認しながら仮固定を進めている時の画像になります

このような玄関はもちろんですが、室内のドアや引戸など含め、『建具』と呼ばれるものは垂直&水平に取り付いた時にキレイに可動し閉まりきり、気密性能や断熱性能が保たれるように設計されています

ですから、この作業はとても大切で慎重に確認し丁寧に取付けていきます
リフォーム玄関工事
新玄関枠の本固定を終えると玄関ドア本体と子扉ドアを吊り込んで動作確認を行いました

こちらの画像が玄関ドア本体を吊り込もうとしている時の画像です

枠側の丁番のピンが出ている所とドア本体側の受け側の丁番とを合わせて建て込んでいきます

結構重いですので2人の息を合わせながら短時間で吊り込み作業を行います
リフォーム玄関工事
こちらの画像がドア取り込み後に動作確認を行った時の画像になります

問題なく作動しましたので次の工程へと進みました

次の工程はご覧のようにまだ木製の旧玄関枠が見えています

この見えている旧枠を専用の化粧カバー材で覆って見えなくしていく工程になります
リフォーム玄関工事
こちらの画像が化粧カバーを取り付け終えた画像になります

この作業を室内側にも行います

ですから、外からも部屋内からも旧玄関枠は見えなくなり、とても綺麗な仕上がりになります

内外の化粧カバー材と壁面や額縁との取り合い部は水密と気密向上の為にコーキングを施工を行います

ランマ部にガラスをはめ込み玄関工事完了となります
化粧格子
次に玄関横に目隠し用の格子を設置させていただきました

ご覧のように玄関ドアと同色の物で統一感がありますね
化粧格子
L型の格子ですから表通りからの見た目もとてもスッキリとしました

この格子の中には雨樋とかガス管などの配管がございました

お客様のご希望で乱列する配管を見えなくさせていただきました

全ての工事を終え、最後にお客様へご使用方法を説明させていただきました

お客様に『見違えるようになった』と大変、喜んでいただけました

お手軽玄関工事(1日工事)で防犯性能や断熱性能の高い現行モデルの玄関へお取替えされてみてはいかがでしょうか

安心&快適がたった1日で大幅に向上いたします

資料請求やご質問などございましたら、お気軽にお問合わせください