大阪市内の戸建て住宅現場において、玄関ドアのリフォーム工事をさせていただきました♪

リフォーム玄関ドア
今回は大阪市内の某戸建て住宅現場おいて、玄関ドアのリフォーム工事をさせていただきました

旧玄関ドアは既にリフォーム専用の玄関ドアが取付られており、今回はそのリフォーム玄関を取り外してから新リフォーム玄関ドアを取り付ける工程になります

こちらの玄関が旧玄関の画像になります

アルミ材と1枚硝子との組み合わせで断熱性能は低い物になります

新玄関ドアは断熱玄関をご用命いただきましたので、玄関ホールの冷えは大幅に緩和されます
リフォーム玄関ドア
初めに旧玄関ドア本体を丁番から取り外していきました

次に画像のように残った袖部とランマ部のガラスを取り外していきました

その後、外部側と内部側に取り付けられている化粧額縁のコーキングを切り、取り付けられているビスを外して撤去していきました

その後、旧リフォーム玄関ドア枠を外部側へスライドし取り外していきました
リフォーム玄関ドア
こちらの画像が一番最初の玄関枠が現れた時の画像になります

その後、干渉しそうな残コーキングをこそぎ落としていきました
リフォーム玄関ドア
いよいよ、ここからが新リフォーム玄関ドアの取り付け工程になります

新断熱玄関ドア本体はかなり重量があるので、新枠を取り付ける前に補強板を旧枠内に取り付けていきます

こちらの画像が補強板を取り付ている時の画像になります
リフォーム玄関ドア
次に新玄関枠を旧枠内にはめ込み、垂直水平に取り付けていきます

垂直と水平は『レーザー照準器』という工具を使い計測していきます
リフォーム玄関ドア
新玄関枠の取り付け後、新玄関ドアの親扉と子扉を建て込んでいき、動作確認をおこないました
リフォーム玄関ドア
次に、新玄関枠と旧玄関枠の間に生じた隙間にコーキング剤を充填していきます

この作業を外部側からと内部側から行い、しっかりと外と内を隔てていきます

水密・気密性能と断熱性能保持の為、しっかりと充填してきます
リフォーム玄関ドア
次にコーキングを充填した部分と旧玄関枠を覆い隠すように専用の化粧額縁を現場に合わせて切断加工し、新玄関枠へと取り付けていきます

こちらの画像が外側の縦額縁を取り付けている時の画像になります

この作業を内部側にも行います

化粧額縁を取り付けると旧玄関は全く見えなくなります
リフォーム玄関ドア
こちらの画像が工事完了後の完成画像になります

他の業者様が継続して室内の工事をされますので、傷が付きにくいように玄関ドアを養生していきました

ビニール養生してからダンボール養生をおこなっていきました
リフォーム玄関ドア
室内側も養生をおこないました
リフォーム玄関ドア
工事完了後、元請け様にカギをお渡しして工事完了となりました

玄関工事はリフォーム専用の玄関を使用することで1日で終えることが出来ます

リフォーム玄関工事で得られる効果としては断熱性能と防犯性能と操作性の向上が得られます

もちろんですが、工事後すぐに快適にご使用いただけます

お見積り依頼やご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください