西宮市内の住宅にて玄関ドアのリフォーム工事をさせていただきました♪

玄関リフォーム
今回は西宮市内の某戸建て住宅現場において、玄関ドアのリフォーム工事をさせていただきました

旧玄関は枠も本体も木製の玄関でした

高級感のある良い玄関でしたが経年劣化により所々に痛みが生じておりました

初めに旧玄関ドア本体と子扉を取り外していきました

こちらの画像が旧枠だけを残して全て撤去した時の画像になります

肉厚の木製の玄関はとても重く、2人作業で取り外していきました
玄関リフォーム
次にアルミ製の新玄関枠を設置する前に新玄関枠(敷居部)に加工を施していきました

現場により様々な玄関がありますので、現場に合わせて最適な方法で取り付けていきます
玄関リフォーム
次に旧玄関枠がどのように歪んでいるかを『レーザー照準器』を使用して検査していきました

検査した歪みを新玄関枠を取り付ける際に垂直・水平になるように補正しながら取り付けていきます
玄関リフォーム
こちらの画像の小さい機械が『レーザー照準器』になります

画像のように新玄関枠を設置する前に旧玄関枠の汚れをキレイに拭きとっていきます
玄関リフォーム
いよいよ画像のように新玄関枠を大きな開口部へと設置していきます
玄関リフォーム
一度当てがった新玄関枠を取り外して、玄関本体の丁番位置にしっかりと取り付けれるように補強板を取り付けていきます

こちらの画像が補強板を取り付けている時の画像になります


再度新玄関枠を開口部へと戻して専用のビスで歪み補正を行いながら躯体側へと取付固定していきます
玄関リフォーム
枠の所定数のビスを全て縫い付けて本固定し、玄関本体と子扉を吊り込んでいきます

動作確認を行い問題なければ旧玄関枠と新玄関枠の隙間に室内外の2方面からコーキングを充填していきます

こちらの画像がコーキング充填を終えた時の画像になります
玄関リフォーム
次は旧玄関枠を覆い隠すように専用のアルミ製カバー材を現場に合わせて加工切断して新玄関枠へと取り付けていきます

こちら画像がカバー材を現場に合わせて切断している時の画像になります
玄関リフォーム
加工を終えたカバー材をこちらの画像のように新玄関枠へと取り付けていきます

この作業により旧玄関枠は全く見えなくなります
玄関リフォーム
この作業を外部の3方と室内側の3方を同様におこないます

次にカバー材と外壁部や室内側の化粧木材との接点部に同色系統色の物で化粧コーキングを周囲おこなっていきます
玄関リフォーム
こちらの画像が工事完成後の外部側からの完成画像になります

工事で汚れた部分をキレイに清掃した後、使用方法などをお客様へご説明させていただきました

今回お選びいただいた玄関は電池錠タイプの玄関になります

最近の車のように持っているだけで認識し、ハンドル部分のボタンを押すだけで施錠開錠がおこなえます

とても便利ですよ

ですから、画像からも分かるように一見カギ穴がありません(隠れています)
玄関リフォーム
こちらの画像は室内側からの完成画像になります

最近ではリフォーム専用の玄関を使用することで外壁を切ったりしなくても取替出来るんです

1日工事で最新型の玄関へと早変わりできます

工事後すぐに断熱効果が上がったり防犯性能が大きく上がったりと良いことづくめの工事になります

是非、ご検討ください

資料請求やご相談などございましたら、お気軽にお申し付けください