西宮市内にて玄関ドアを最新の高断熱の玄関へとリフォームさせていただきました♪

リフォーム玄関 YKK ドアリモ
今回は西宮市内の建て住宅現場において、アルミ製の玄関ドアから最新の高断熱仕様の玄関へとリフォーム工事させていただきました

旧玄関はそこまで古くは無かったですが断熱仕様ではなかった為に冬場には結露が発生し、また夏場には外部の熱気が入ってきていたとの事でした

また、カギを掛けたまま換気をしたいとの事で採風型のドアデザインをご採用いただきました

こちらの画像が工事前の画像になります
リフォーム玄関 YKK ドアリモ
旧玄関ドア本体と子扉(袖側の小さい扉)を丁番を外して撤去するとこちらの画像のような状態になります

この大きな開口の中に新玄関枠を取り付けていくことになります

初めにこの旧玄関枠がどのような状態になっているか『レーザー照準器』を使用して計測していきます
リフォーム玄関 YKK ドアリモ
『レーザー照準器』で垂直水平を確認後、旧下枠に水平になるように専用のスペーサーを張り付けていきました

こちらの画像が張り付けている所の画像になります
リフォーム玄関 YKK ドアリモ
下枠の水平が出せましたら新玄関枠を乗せて仮設置します

こちらの画像が垂直を『レーザー照準器』で垂直を確認している時の画像になります

右下の緑色の機会が『レーザー照準器』になります
リフォーム玄関 YKK ドアリモ
そしてタテ枠をまた『レーザー照準器』を使い確認しながら垂直になるようにスペーサーは挟み込み専用のビスで縫い付けいていきます

こちらの画像がインパクトドライバー(充電式のドライバー)でビスを縫い付けている時の画像になります
リフォーム玄関 YKK ドアリモ
こちらの画像の青色(3ミリ用スペーサー)物が隙間調整用のスペーサーになります

あと5ミリ用と1ミリ用がございます
リフォーム玄関 YKK ドアリモ
所定個所数、ビスで取付を終えると新玄関ドア本体と新子扉を吊り込み動作確認をおこないました

垂直水平をしっかりと確認し取付けることで問題なくスムーズに開閉が行えるようになります

動作確認を終えた後にスペーサーを挟んだ隙間を外部側と室内側からも全周、コーキング剤を充填し気密&水密性能を確保していきます

こちらの画像が外部側にコーキング剤を充填している時の画像になります
リフォーム玄関 YKK ドアリモ
室内側も同様にコーキング剤を充填していきます

次に室内側の化粧用のアルミ額縁を現場に合わせて切断加工し、スペーサーやコーキング剤を充填した所を覆い隠すように取り付けていきます

こちらの画像が化粧額縁を取り付けている時の画像になります

上枠上部はキャタツに乗っての作業になりますので、安全に留意して作業を進めていきます
リフォーム玄関 YKK ドアリモ
こちらの画像が外部側のアルミ化粧額縁を取り付けている時の画像になります

上用の額縁から作業を行っていきます
リフォーム玄関 YKK ドアリモ
上枠に化粧額縁を取り付けますと、こちらの画像のような状態になります
リフォーム玄関 YKK ドアリモ
次に画像のように右側タテ用の化粧額縁を加工して取り付けていきます
リフォーム玄関 YKK ドアリモ
次に左側化粧額縁を取り付て化粧額縁工事の完了です

次の固定はこの化粧額縁と外壁面の接合部に化粧コーキングをおこなっていきます
リフォーム玄関 YKK ドアリモ
こちらの画像が化粧コーキングを行う為にマスキングテープを周囲に貼り付けている時の画像になります

この作業は室内の化粧額縁側も同様のおこないます

マスキングテープを貼り終えると同色系のコーキング剤で充填し専用のコーキングヘラを使用して表面を綺麗に押えて仕上げていきます
リフォーム玄関 YKK ドアリモ
コーキングを終えると工事完了です

もちろん、片付けと清掃をしっかりとおこないますよ

今回の玄関は電池式の錠の物ですので、車のようなリモコンキーになります

ですから、こちらの画像のように外部側にシリンダー(カギ穴)が無いのです

最後にリモコンなどの設定を行い、お客様に使用方法などご説明して、全工程完了となりました

1日工事ですぐに最新の玄関へと取り替えられ、工事後すぐに快適にご使用いただけます

最新の玄関は断熱性能も防犯性能も大幅に向上しております

安心快適をお手軽工事で手に入れることが出来ますよ

とてもおススメな商品&工事です

ご相談やお見積りだけでも大歓迎です

お気軽にお問合せください