西宮市内の戸建て住宅にてリフォームシャッターを設置させていただきました♪

リフォームシャッター YKK
今回は西宮市内の2現場の戸建て住宅現場において後付け出来るリフォーム専用のシャッターを設置工事させていただきました

1件は1階部分に2件目は2階のバルコニー部に取付させていただきました

こちらの写真が1件目(1階部)の工事前画像になります

大きなサイズの掃き出し窓にシャッターを取付させていただきました

幅が3メートル弱ありました
リフォームシャッター YKK
初めに外壁と基礎部の面を面一にするために基礎部にシャッターと同色のアルミ製の下地材を取り付けていきました

表面が揃ったところにシャッターの枠を垂直&水平に取り付けていきます

こちらの画像が下地材を取り付けている時の画像になります
リフォームシャッター YKK
シャッター枠を壁の歪みを補正しながら取り付けていきました

ポイントとしてはこの時に垂直水平を『レーザー照準器』なる工具を使い確認しながら取り付けていくことです

歪みがあるとしっかり閉まりきらなかったり開閉動作に支障が出たりしますから適正に取り付けていきます
リフォームシャッター YKK
歪みなく取り付けられたシャッター枠にシャッター本体とガイドレールを取り付けて動作確認をおこないます

問題なく動作すれば外壁とシャッター枠との取り合いにコーキングを施していき工事完了となります

こちらの画像が工事完了後の画像になります

このように大きな幅でもシャッターを取り付けることが出来るんです

年々大きくなる台風対策にとても有効なリフォーム工事になります
リフォームシャッター YKK
こちらの画像が2件目(2階部)の工事前の画像になります

2階部になると更に風が強くなりますから台風対策として、ここ最近よく取付のご依頼をいただきます
リフォームシャッター YKK
今回はシャッター専用の下地部材を先に外壁面へと取り付けた後にシャッター枠を下地へと取り付ける工法での取り付けになります

バルコニーの防水部にはビス穴を開けて取り付けることを避ける為に下枠に細工を施しての取り付けになることから今回、下地材を使用いたしました

こちらの画像が下地材にシャッター枠を取り付けている時の画像になります
リフォームシャッター YKK
シャッター枠が付いた後はシャッター本体とガイドレールを取り付けて動作確認を行いました

次に外壁とシャッター枠の取り合い部にコーキングを施していきました(青色テープ部)

色は外壁の色に合ったコーキング材を使用して行いましたので、綺麗に仕上げられます
リフォームシャッター YKK
こちらの画像が工事完了後の完成画像になります

お客様も『これで台風も安心や』と、とても喜んでいただけました

また大きさの割に開閉が軽いと驚かれておられました

このリフォーム用のシャッターには電動仕様もありますので、スイッチ操作で楽々開閉なんてこともできます

手動シャッターや電動シャッターも数量にもよりますが1日工事で終えることが出来ますし、工事後すぐに快適にご使用いただけます
リフォームシャッター YKK
こちらの画像が室内側からの完成画像になります

シャッターや雨戸は台風対策にとてもおススメな商品になります

飛来物によるガラスの破損によるケガなどを防ぎ、居住空間を安全に保つ効果があります

ご質問や資料請求などご要望がございましたら、お気軽にお申し付けください