西宮市内にて採風型の電動シャッター取付工事をさせていただきました♪

電動シャッター工事
今回は西宮市内の某戸建て住宅現場において、勝手口ドアに採風型の電動シャッターを取付工事させていただきました

既設の勝手口ドアも採風型の勝手口でした

勝手口の採風型とはガラス面が上げ下げ窓のように上下にスライドし通気機能を持った勝手口ドアになります

ですから、カギを掛けたまま換気が行え最近、普及してきているドアになります

また、コロナ対策として換気向上のリフォームとして注目されている商品になります
電動シャッター工事
勝手口ドア周りにシャッター枠を取り付ける為の下地味を壁面へと取り付けていきます

この時に垂直と水平を確認しながら取り付けていくのがポイントになります

歪みが生じていると動作不良に繋がりますので丁寧に確認作業を行います

こちらの画像が下地材を取り付けた時の画像になります

勝手口ドア周りの細く茶色い物が下地材になります
電動シャッター工事
下地材取り付け後はいよいよ、シャッター枠を下地材へと取り付けていきます

こちらの画像がシャッター枠取り付け時の画像になります
電動シャッター工事
シャッター枠を取り付けた後はシャッター本体を吊り込んでいくのですが、その前に電気の配線コードをどのように接続するかを電気屋さんと打合せします

その打合せ通りに配線を行う為、壁面に取り付けた下地材に穴加工をしていきました

次にシャッター本体を吊り込む時に穴加工した所から配線を通しながら吊り込んでいきました
電動シャッター工事
シャッター本体を吊り込んだ後、シャッターが通る為のガイドレールを取り付けていきます

その後、電気屋さんに通電してもらい、電動シャッターの動作確認と設定を行っていきます

こちらの画像が設定作業を行っている時の画像になります
電動シャッター工事
こちらの画像が下限の調整を行っている時の画像になります

この設定作業はメーカーの講習を受けた認定者しか行うことが出来ません

設定作業は付属のリモコンで行っていきます
電動シャッター工事
設定作業を終えた後、壁面と下地材・下地材とシャッター枠の取り合い部にコーキングを施していきます

こちら画像が工事完了時の完成画像になります

思っていたより綺麗になったと、とても喜んでいただけました

電動シャッターはリモコン操作で簡単に開け閉めが行えます

電動シャッターの事でご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください