和障子

和障子とは

雪見障子1

和障子は、主に間仕切りとして使われます。格子状の桟に和紙を貼るので、適度な明かりを取り入れることができ、通気性・吸湿性にも優れています。

桟の組み方によってそれぞれ障子の名前が付いていて、お好みの和障子をお選びいただけばお部屋の雰囲気ががらっとかわります。和紙を通した柔らかい光も特徴的です。

障子紙の種類

障子紙は和紙、レーヨン、パルプのほかに、プラスチック障子紙などもあります。

プラスチック障子紙は燃えにくく破れにくい素材でできており、人気の障子紙です。水に強いので、お手入れもしやすいです。
ツインガード
防炎・強化障子紙 ツインガード 無地


燃えにくく、障子紙の約3倍の強度なので破れにくい障子紙です。通気性を抑え、汚れにくい仕上がりです。



ホームワーロン

ビニールの両面に上質の和紙をラミネートした丈夫な和紙です。
厚みで0.2mmで、無地と雲竜の2種類があります。(画像ではわかりにくいですが、白いスジが見える障子紙が雲竜です。)
ホームワーロン 無地
ホームワーロン 無地
ホームワーロン 雲竜
ホームワーロン 雲竜

防炎製品認定品 ワーロンシート

ワーロンシートは天然素材の和紙を塩化ビニール樹脂で両面からラミネートした耐久性に優れた和風素材です。

表面は拭き掃除が可能です。
ワーロンシート雲竜
ワーロンシート 雲竜
ワーロンシート無地
ワーロンシート 無地

強化障子 タフ・トップ

強化障子紙タフ・トップは破れにくく水にも強い素材です。一般障子紙の約4倍の強度があり、丈夫で長持ち。通気性を抑え汚れにくい。でんぷん湖で貼れ、シワになりにくく紙裁ちの際の切れ味もよいのでかんたんに貼れます。
水に濡れてもほとんど強度は変わらないのできれいにはがせます。建具の桟に和紙が残りにくいです。
タフトップ 無地
強化障子紙 タフ・トップ 無地

タフトップ 雲竜
強化障子紙 タフ・トップ 雲竜

強化障子紙 ハイテックA(エース)

ハイテックエース無地
特殊な繊維を使っているので、和紙のようなやわらかな手触りですが、通常の障子紙の約2倍の強度があります。

貼りやすく水に濡れても強度は変わりません。

和障子のデザイン

障子雛型(九尺4枚建て)

九尺四枚建①

九尺四枚②

九尺四枚③

九尺四枚④

九尺四枚⑤
九尺四枚⑥
九尺四枚⑦

九尺四枚⑧
九尺四枚⑨
九尺四枚⑩


九尺四枚⑪

障子雛型(一間2枚建て)

障子雛型①

障子雛型②
障子雛型③
障子雛型④

障子雛型⑤
障子雛型⑥
障子雛型⑦

障子雛型⑧
障子雛型⑨
障子雛型⑩

障子雛型⑪
障子雛型⑫
障子雛型⑬

障子雛型⑭
障子雛型⑮
障子雛型⑯


その他にも、タテヨコの組子の間隔を大きく粗く入れた荒間障子や、障子の一部に小窓を設け左右または上下に開くようにし、猫が自由に出入り出来るようにした猫間障子、中央部分や片側部分に組子が寄っている吹き寄せ障子などさまざまなデザインがあります。