スタッフブログ

ドアリモ
本日は玄関ドアと窓の工事に伺いました。まずは玄関ドアをYKK AP『ドアリモ』リフォーム玄関ドアで取替を致します。
リフォーム玄関ドア
まずは玄関ドア廻りを養生致します。そして既存、玄関ドア本体を取り外し、新しい玄関ドア枠を建付けを合せて取付します。
ドアリモ
ドア枠を取付した後はドア本体を吊り込み、再度建付けを確認致します。その後に外化粧額縁を取付、外額縁縁と外壁の隙間をコーキング(防水処理)をします。そして内化粧額縁も取付、最後に鍵を調整して完成です。
マドリモ
続いてはシャッター付きサッシの手動シャッターをそのまま残し、窓をYKK AP『マドリモ』カバー工法で樹脂窓に取替を致します。まずは既存の窓を外し、ひと廻り小さい、新しい樹脂枠を建付けを合せて取付します。かんたんマドリモは業界初『ノンシールカバー工法』の為、気密シートを貼付けるだけで、コーキング(防水処理)が不要です。
樹脂窓
室内側の仕上げ材は樹脂窓を美しく納める『樹脂額縁 見切り材付き』を加工して取付します。今回は室外側がブラック色・室内側はホワイト色で綺麗に仕上げました。
玄関ドア
YKK AP『ドアリモ』ナチュラルN04デザイン 通風子扉 D2仕様の完成です。最後にハンドルをロートアイアン調に変えたのが、ドアが引き締まり良かった。そして何より子扉に窓がついているので、換気ができ、奥の掃き出し窓を開ければ、風が通るようになるとの事でした。
カバー工法
窓も樹脂窓になり、今年の冬は部屋全体が温かくなる事を期待しています。しかも網戸の調子も悪かったので、新しくなり開閉がスムーズになり良かったです。

※そしてこどもみらい住宅支援事業を使用して、こうじをしたので、54,000円も補助金が頂けて、助かりましたとの事でした。

☆弊社は『こどもみらい住宅支援事業』事業者登録店です。こどもみらい住宅支援事業での窓・玄関ドアの工事はお気軽にお問合せ下さい。
マドリモ
断熱対策でご相談がしたいとお電話を頂きました。早速現地に訪問して、お話を伺った所、昨年の冬の寒さが応えて、暖かい今の内に、今年の冬の寒さ対策をしたいとの事でした。まずは写真に写っている、仕事の作業場箇所の窓廻りがが寒いので何とかしたいとの事でした。そして手動シャッターは問題無いので、そのままにして置いて欲しいとご希望でした。
樹脂窓
そこで既存、手動シャッターはそのままで外壁を壊さず、窓を取り外し、枠の中に入れる、カバー工法YKK AP『マドリモ樹脂窓』で最新の断熱窓にリフォームする事をご提案致しました。
ドアリモ
続いては玄関ドア、玄関ドアの中でお客様と話していると冬はめっちゃ寒く、夏は暑すぎるので、これは何年も前から奥様とこの玄関ドアを変えて何とかしたいと思っていらっしゃいました。
v
玄関ドアは施主様がインターネットで調べて、YKK AP『ドアリモ』で取替したいとデザインもN5に決めていて、夏の事も考え、通風ドア仕様にしたいとの事でした。今ならば『こどもみらい住宅支援事業』補助金制度がありますので、それを使用して工事をする事をご提案致しました。今回の場合、窓で21,000円、玄関ドアで32,000円の補助金が頂けます。後日、見積書を提出して、ご注文の依頼を頂きました。

※弊社は『こどもみらい住宅支援事業』事業者登録店です。こどもみらい住宅支援事業での窓・玄関ドアの工事はお気軽にお問合せ下さい。
内窓 3枚建て
今回は西宮市内の某マンション現場において大きな掃き出しの窓に内窓を取付けさせていただきました

画像の向かって左側が引違いの掃き出し窓で右端部は嵌め殺し(FIX窓)の窓の連窓になっていました。

3枚建ての内窓を既設の窓の框部と同じ位置になるようにオーダーして取り付けていく工事になります

こちらの画像が工事前の画像です
内窓 3枚建て
まず、内窓の樹脂建枠を既設窓の内側の木質の窓枠に取り付けていきます

この時の注意点としては樹脂枠がまっすぐになるように取り付ける事です

湾曲していてはガラス障子が適正に納まらなくなります

また、垂直と水平も確認しながら取り付けていきます
内窓 3枚建て
左右の樹脂縦枠の取り付け後は上下樹脂枠を取り付けていきます

上下枠も真っ直ぐに取り付けていきます
内窓 3枚建て
樹脂枠の取り付け後は内窓のガラス障子を建て込んでいきます

そして調整可能な戸車(コマ)でピッタリと隙間が出来ないように建付けの微調整を行っていきます

隙間なく取り付ける事で断熱性能と防音性能の効果が高まります
内窓 3枚建て
こちらの画像が工事完了後の完成画像になります

ご覧のように既設の窓と同じ形での内窓なので景観は変わりません

断熱効果・防音効果の他に防犯にも期待できます

ドロボーもガラスを2回割る行為自体が時間もかかり、面倒でケガのリスクのある行為ですから敬遠すると思われます

このように内窓は1年間を通してお住まいを快適にする効果があります

お見積りのご依頼や資料請求などございましたら、お気軽にお問い合わせください
ドアリモ
いつもお世話になっております。N様から玄関ドアが調子悪いので、一度見に来て欲しいと、ご連絡を頂きました。早速現地にて下見に訪問して、お話を伺った所、玄関ドアがバタンと大きい音がして閉まり、鍵の調子も悪いので、玄関ドアを新しくしたいとの事でした。
手摺
それと最近、階段を昇り・降りするのに不安な為、補助が欲しいとおっしゃったので、手摺を設置する事をご提案致しました。後日、見積書を提出して、工事のご依頼を頂きました。
リフォーム玄関ドア
玄関ドアはYKK AP『ドアリモ リフォーム玄関ドア』の最新のポケットキーシステム、鍵を持っていれば、ハンドルを押すだけで施解錠ができ、ドアが離れていてもリモコンキーでのボタン操作で施解錠が出来ます。これは非常に便利と施主様も喜んで頂きました。
ラフォレスタ
そして階段手摺は下地が無い箇所があった為、ベース材を使用して固定して、手摺を安全に取付致しました。これで階段から落ちる心配もなく、安心して昇り・降りが出来るとお言葉を頂きました。


ドアリモ
いつも大変お世話になっております。K様からご連絡を頂きました。早速現地に訪問して、お話を伺った所、まずは玄関ドアが古くなって来たので、本宅の玄関ドアのようにピタットキー仕様にして頂き、最新のものに取替をしたいとの事でした。
リフォーム玄関ドア
しかし、本宅の玄関ドア箇所と違い、既存、玄関ドアの開口幅が768mmの為、そこからカバー工法をすると有効開口幅で136mm程、小さくなります。開口幅が狭くなる為、施主様に確認した所、メインは本宅の玄関ドアでこちらは勝手口ドアのようなものだから、大丈夫と言う事でした。
手摺
それとお母様もこちらのドアを利用される事がありますので、安全に使用して頂く為、手摺を取付したいとの事でした。そこで、ベース材を使用して、玄関ドア入口からお部屋の入口までを横に手摺を設置して、玄関廻りの段差箇所はたてにも手摺を設置します。最終的にはお母様の導線確認を見て、手摺位置を決めます。
66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde37311
後日お電話を頂き、デザインはYKK AP『リフォーム玄関ドア ドアリモ』シックC08デザイン タグキー仕様に決定致しました。手摺工事と合わせて、見積書を作成して、後日持参を致します。