スタッフブログ

IMG_4603
内窓の事でご連絡を頂きました。早速現地にて、お話を伺った所、出来れば引越し前に1Fの3窓に内窓を設置したいとの事でした。この辺りは冬は寒いと思いますので、今の内に対策をしたいとの事でした。
IMG_4612
早速、現場調査をさせて頂きました。3か所寸法を測定した所、今ならばこどもみらい住宅支援事業制度で補助金が頂ける事を確認致しました。(1申請あたりの補助合計額が5万円)を超えている為、申請が可能です。
IMG_4618
ならば、今、内窓を設置するべきですねと喜んで頂きました。3か所共にYKK AP『内窓 プラマードU』取付するのに問題はございませんが、写真の出窓のカーテンレールが縦枠箇所にズレて付いている為、カーテンレールの位置を元の位置に戻せば、問題はありません。
IMG_4605
リビングの4枚引き窓は窓枠見込みが5cm程しかない為、3方ふかし枠25mmを付けます。ふかし枠25mmを取付するとYKK AP『内窓 プラマードU』を取付するのに、必要な寸法7cmを確保出来ます。こどもみらい住宅支援補助金が使用出来る間に早く設置したいと後日、すぐに見積書を提出してご注文の依頼を頂きました。

※今ならばこどもみらい住宅支援補助金を使用して、窓リフォームなどが出来ます。詳しくは弊社までお問合せ下さい。
IMG_2570-e1654206236414
いつもお世話になっております。P様から窓の事で相談があるので、お時間のある時に来て欲しいとお電話を頂きました。早速現地に伺いお話を伺った所、写真の固定窓が上下に4台×3か所あるのですが、固定窓の為、換気が出来ないので困っているとの事でした。
IMG_2582-e1654206289997
そこで、固定窓のガラスのみを取り外し、その中に新しい窓、今回はすべり出し窓を数か所、取付する事をご提案致しました。カバー工法ならば外壁も壊さずに簡単に施工が出来て、費用的にも押さえれます。
IMG_25941
階段箇所も大きい固定窓があるので、1台で充分なので、ここからも換気したいので、何とかして欲しいとの事でした。階段箇所は幅も高さも大きいので、同じ工法で引き違い窓に取替する事をご提案致しました。ここは窓が大きいので換気が期待できると喜んで頂きました。
IMG_4231-e1654207575720
しかし2階の階段箇所で室外側にベランダもなく、何も無い状況なので、今の状態では室外側に出て、作業が出来ません。そこで道路から簡易足場を建てて、工事できる場所を作成させて頂く事をお願い致しました。簡易足場があれば施工は可能です。
IMG_4370-e1654204415906
以前、木製の玄関引戸の修繕工事をさせて頂いた、W様からご連絡を頂きました。早速現地に伺い、お話を伺った所、前に玄関引戸が開閉しづらいのを修繕して頂きましたが、以前から鍵の調子も悪く、今回は新しく玄関引戸を取替したいとのご希望でした
IMG_4373
それと今後の事も考え、10年先にはバリアフリーのリフォームも検討したいので、今回は安価に済ませたいので、写真に写っている下部の石箇所は新しく玄関引戸をつけても、今の状態にして、何とか取付して下さいと言われました。
IMG_43721
そこで通常ならば、リフォーム玄関引戸をご提案するのですが、とにかく玄関引戸が新しくなり、鍵が掛かったら良いとの事で内付けの玄関引戸『YKK APれん樹 玄関引戸』木目カラーを取付する事をご提案致しました。
IMG_4388
今回は玄関引戸上部ランマ箇所を残すので、アルミ色の玄関引戸を取付すると見た目が良くない事をお伝えしました。そして問題の下枠箇所は段差が出来る分は自分で段差部材を用意して、足が躓いて、怪我をしないように工夫するとの事でした。次回はこの内容で見積書を提出致します。
IMG_41521-e1654165505382
2階の窓を新しくしたいとご連絡を頂きました。早速現地ににてお話を伺った所、2階の窓が10台あるのですが、全て新しく断熱対策をしたいとの事でした。窓全てを変えたい理由はここに誰も住んでいない状態だったので、何もしなかったのですが、今度、娘様が家族で帰って来る事になり、窓を新しくしたいと思ったそうです。
IMG_4162
2階の窓全てに雨戸が付いているのですが、雨戸は使いたいとご希望でした。そこでYKKAP『マドリモカバー工法』で新しく取替する事をご提案致しました。マドリモカバー工法ならば雨戸・シャッターはそのままご使用して頂き、窓のみをカバー工法で新しく取替する事が出来ます。
IMG_4169
マドリモならば外壁を壊さず、しかも足場を建てる事もなく、工期も工事費用も安価に済みます。網戸も現状無い所があるので、窓が新しくなり、これから来る、夏は換気、冬は断熱が出来て、私の希望通りです。
IMG_4187
今ならば、こどもみらい支援補助金も頂けるので、思っているよりも窓で節約できた分をクロスを新しくして、部屋の下部に付いている、クロスと床箇所の巾木を汚れているので、塗装(オイルステン)にて塗装仕上げする、追加見積依頼を頂きました。

IMG_4582-e1654164134698
リビングの扉の件でご相談がしたいとご連絡を頂きました。早速現地にて、お話を伺った所、もう何年も前からリビングと階段の開きドアが壊れて扉を開けっ放しにしている為、夏は暑く、冬は寒くて冷暖房の効きが悪いので、何とかしたいとの事でした。
IMG_4574
そこで開きドアを確認した所、リクシル社製のリビング建材でした。ドア本体と枠の付ける箇所が壊れていて、修繕出来るような状態ではありませんでした。それならば既存の枠事取り外し新しく取替する事をご提案しました。
IMG_2952
新しく枠ごと取替するには、写真のドア枠の厚さ、今回は156mmでした。カタログで確認した所、リクシルラシッサシリーズに同じドア枠の厚みの商品があり、このシリーズならば写真の下枠沓摺も同じ物がある為、新しく取替が可能です。
IMG_45701-e1654164946196
せっかく取替するならば、前回と全く違う、ドアのデザインにすることをお勧めしました。とにかくドアを閉めて、暑い夏が来る前にクーラーが使える環境にして置きたいとの事でした。次回はこの内容で見積書を持参致します。