スタッフブログ

リフォーム玄関ドア
以前2階リビングの窓をカバー工法にて工事させて頂いた、、N様から弊社のMADO通信を見ていて、前から玄関ドアの事が気になっていて、お電話を頂きました。早速現地に伺い、お話を伺った所、今の玄関ドアも老朽化が進んでいる為、新しく『YKKAPドアリモリフォーム玄関ドア』断熱仕様のドアに取替したいとの事でした。
玄関ドア
既存、玄関ドアを採寸させて頂きます。寸法も建付けも問題がありません。後は玄関ドアのデザインですが、シックC10子扉は灯りが入るように採光付きに鍵は手動錠に決まりました。最後に色はハニチェリー色になりましたが、色目を確かめたいとの事で、YKKAP大阪ショールームにて確認して頂く事になりました。
プラマードU
そして、ついでにご相談がしたいと、洗面所の勝手口引戸を確認した所、結露が酷い為、勝手口引戸を何かしら結露対策をしたいとの事でした。しかし、この勝手口引戸はあまり利用しないとおっしゃたので、外壁を切って、勝手口引戸を取替するより、今回は内窓(開きテラス窓)仕様を断熱LOWEガラスで取付する事をご提案致しました。
開きテラス窓
洗面所の方に内窓が出ないか、ご心配されてましたが、勝手口引戸の方にドアの部品も無い為、内窓を窓枠の外側に取付すれば、ハンドルのみが3cm出る状態になりますとご説明を致しました。内窓本体自体は窓枠の中に入るので、安心しました。と言って頂きました。
リウッドデッキ
以前にテラス屋根とカーポートを取付させて頂いた、H様から庭の事で相談したいとお電話を頂きました。早速現地にてお話を伺った所、昔、自分で作ったリウッドデッキが腐ってきて、グラグラしていて、危なくて庭に出れないので、『YKKAPリウッドデッキ200』で取替して欲しいとの事でした。
YKKAP
今はリウッドデッキを作るのはしんどいのでお願いしたいとの事でした。注意点としては電気温水器を外す時に外れるように今ぐらいは隙間を空けて置いて欲しいとの事でした。その後、採寸をした所、寸法は電気温水器を邪魔しないように幅を設定して、奥行きは現状と同じように出します。外観左側から外に出れますのでステップも高さを合わせて作成します。
手摺
前回は手摺を幅方向にしか設置していませんでしたが、今回は安全の為、,奥行方向にも設置する事をご提案致しました。寸法はご相談した結果、50cmになりました。デザインは手摺2型で設置します。ステップもそれに合わせて幅も奥行も作成します。
テラス屋根
それとついでにお願いしたいと言われ、2階に上がった所、以前、,取付させて頂いた、テラス屋根材が1枚台風時に飛ばされて下に置いてあるとの事でした。確認させて頂き、ポリカボネード屋根材は再利用が出来そうなので使用して、押えゴムは新しく用意して戻す事をご提案致しました。