スタッフブログ

リフォーム玄関ドア
以前2階リビングの窓をカバー工法にて工事させて頂いた、、N様から弊社のMADO通信を見ていて、前から玄関ドアの事が気になっていて、お電話を頂きました。早速現地に伺い、お話を伺った所、今の玄関ドアも老朽化が進んでいる為、新しく『YKKAPドアリモリフォーム玄関ドア』断熱仕様のドアに取替したいとの事でした。
玄関ドア
既存、玄関ドアを採寸させて頂きます。寸法も建付けも問題がありません。後は玄関ドアのデザインですが、シックC10子扉は灯りが入るように採光付きに鍵は手動錠に決まりました。最後に色はハニチェリー色になりましたが、色目を確かめたいとの事で、YKKAP大阪ショールームにて確認して頂く事になりました。
プラマードU
そして、ついでにご相談がしたいと、洗面所の勝手口引戸を確認した所、結露が酷い為、勝手口引戸を何かしら結露対策をしたいとの事でした。しかし、この勝手口引戸はあまり利用しないとおっしゃたので、外壁を切って、勝手口引戸を取替するより、今回は内窓(開きテラス窓)仕様を断熱LOWEガラスで取付する事をご提案致しました。
開きテラス窓
洗面所の方に内窓が出ないか、ご心配されてましたが、勝手口引戸の方にドアの部品も無い為、内窓を窓枠の外側に取付すれば、ハンドルのみが3cm出る状態になりますとご説明を致しました。内窓本体自体は窓枠の中に入るので、安心しました。と言って頂きました。
内窓 断熱 防音
今回は西宮市の某戸建て住宅現場において、内窓を工事をさせていただきました

お子様のお部屋で断熱と防音の効果を上げたいとの事でご用命いただきました

初めにカーテンを汚さないように粘着力の弱いマスキングテープで束ねていきました
内窓 断熱 防音
内窓は今お使いの窓の内側にもう一つ取り付ける樹脂製の窓の事を言います
ですから、窓が2重にあるイメージになります

外側の窓と内側の窓の間に生じた空気層の効果で室内と外の温度がダイレクトに干渉されず、熱伝導が緩和されます

この効果により嫌な結露抑制される効果やや冷暖房の効きが大変、良くなります
内窓 断熱 防音
そして樹脂窓はその名の通り樹脂製なので、アルミ金属に比べて伝導率が1/1000になります
今回ご採用いただいたガラスも2層構造のペアガラスと言って、断熱効果の高いガラスになります

樹脂とペアガラス効果で断熱効果抜群です

こちらの画像が1ヶ所目の窓に内窓を取付終えた完成画像になります
内窓 断熱 防音
この画像は2ヶ所目の工事前画像になります

内窓には断熱効果の他に防音効果にも大変、期待が出来ます

今回のようにお子様のお部屋ですと遊び声が漏れることを抑制したり、勉強に向かっている時には外部の騒音を抑制してくれたりします
内窓 断熱 防音
2ヶ所目の内窓工事完成画像です

取り付け後はガラス障子に組み込まれている調整機能付きコマで微調整を行い、樹脂枠にピタっと隙間なく閉まるようにします

この作業により内窓の効果を最大限、引き出すことが出来るようになります
内窓 断熱 防音
3ヶ所目は2ヶ所に外開きタイプの外窓に内開きタイプの内窓取り付けます

こちらの画像が片側に内窓を取り付けている時の画像になります

内窓はほとんどの窓に適合するようにラインナップされております

お使いの窓に取り付け可能かどうか、分からない時はお気軽にお問い合わせください
内窓 断熱 防音
こちらの画像が取付工事完了画像になります

私的なことですが我が家にも内窓を設置しております

取り付け後、子供らが体調を崩すことが大幅に減りました

居室空間を温度変動少なく一定の温度に保つことが健康にとって、とても大事なんだなと実感いたしました

内窓はとてもおススメな商品です

是非、ご検討してみてください
リフォーム玄関ドア
玄関引戸の開閉がしづらいのでご相談がしたいとご連絡を頂きました。早速現地にて下見に伺った所、木製の片引き戸に表面のみステンレスを貼っている重い引戸です。以前からずっと開閉がしづらく引戸自体を替えたいと思っていらっしゃいました。
玄関引戸
こんなに大きな引戸は必要ないので、もっと楽に開閉が出来るようにしたいのと既存の玄関引戸枠を取り外すような大掛かりな事はしたくないとご希望でした。そこで既存の木製引戸本体を外し、その後、開口を木造作工事をして『YKKAPドアリモ リフォーム玄関ドア』を取付する事をご提案致しました。
リフォーム
写真に写っている、玄関引戸の下レールですが、そのまま残して取付すると、新しいリフォーム玄関ドア下枠と既存のコンクリート床に段差が付きます。お子様もまだ小さいので、出来ればあまり段差を付けたくないので、ハツリ解体して取り外します。
ドアリモ
取り外した後の傷は新しいリフォーム玄関ドアの下枠で見えなくなります。玄関引戸引き込み箇所の下レールはそのまま残します。次回はこの内容で見積書を提出致します。
リウッドデッキ
以前にテラス屋根とカーポートを取付させて頂いた、H様から庭の事で相談したいとお電話を頂きました。早速現地にてお話を伺った所、昔、自分で作ったリウッドデッキが腐ってきて、グラグラしていて、危なくて庭に出れないので、『YKKAPリウッドデッキ200』で取替して欲しいとの事でした。
YKKAP
今はリウッドデッキを作るのはしんどいのでお願いしたいとの事でした。注意点としては電気温水器を外す時に外れるように今ぐらいは隙間を空けて置いて欲しいとの事でした。その後、採寸をした所、寸法は電気温水器を邪魔しないように幅を設定して、奥行きは現状と同じように出します。外観左側から外に出れますのでステップも高さを合わせて作成します。
手摺
前回は手摺を幅方向にしか設置していませんでしたが、今回は安全の為、,奥行方向にも設置する事をご提案致しました。寸法はご相談した結果、50cmになりました。デザインは手摺2型で設置します。ステップもそれに合わせて幅も奥行も作成します。
テラス屋根
それとついでにお願いしたいと言われ、2階に上がった所、以前、,取付させて頂いた、テラス屋根材が1枚台風時に飛ばされて下に置いてあるとの事でした。確認させて頂き、ポリカボネード屋根材は再利用が出来そうなので使用して、押えゴムは新しく用意して戻す事をご提案致しました。

内窓
マンションに引っ越して来たばかりで寒いので、断熱対策をしたいとご連絡を頂きました。早速現地に伺い、お話を伺った所、息子もまだ小さいので、この時期、風邪で熱でも出したら困るので、何とかしたいと思い、インターネットで調べて内窓と思いました。
断熱
それならば、私も内窓をLOWE断熱ガラス仕様でご提案した所、今回取付したい窓がマンション1室全ての窓ですとお聞きしましたので、施主様も調べていらっしゃいましたが、今ならば『環境イニシアチブの補助金』を使用して、内窓取付が出来ます。
プラマードU
今回は『環境イニシアチブの補助金』を使用する為に、まずは申請して許可を取る事に致します。施主様に早速、住民票とお部屋の平面図を用意して頂きました。後は弊社の方で申請を致しますので、許可が降りるまで待って頂きます。
結露
採寸をさせて頂き確認しましたが、,内窓は問題なく取付が可能です。

※マンションの全ての窓を内窓にすれば、今ならば補助金制度が利用できます。

又、別で『こどもみらい住宅支援制度』も使用出来て、内窓など取付がお得に出来ます。
ぜひ、この機会を利用して下さい。