スタッフブログ

木製の引き戸
部屋の引き戸と雨戸で困っているので、一度見て欲しいとお電話を頂きました。早速現地にて下見に伺った所、まずはキッチン前の片引き込戸が下の戸車が故障して動きが悪いのと動いたと思ってもレールから脱線して動かなくなり困っているとの事でした。
上吊り
確かに下レールもボコボコの状態で戸車を変えても厳しいので少しでも楽に開閉したいとご希望でしたので、上吊りのレールを現状の部品を外し、設置して新しい引き戸にして取替する事をご提案致しました。上吊りにするとドアの開閉も楽になります。
取替雨戸
雨戸板ですがこちらも戸車の状態が悪く、雨戸板が凹みがある為、新しく取替したいとの事でした。それと現状は雨戸板の下部錠が掛からない状態の為、防犯的にも何とかして欲しいとの事でした。

取替雨戸
それでしたら雨戸板のみ新しく取替を2枚とも行い、新しい鍵の位置に合わせて掛かるように加工をしますとお勧めした所、雨戸も部屋の建具も新しくして開閉を楽にして欲しいとご依頼を頂きました。伊丹市
フロアーヒンジ
以前からドアを閉める時にバタンと閉まり困っているとご連絡を頂きました。早速現地にて下見に伺いますとドアの開閉をゆっくり閉める為に補助する、下部に付いている部品フロアーヒンジが全く働いていませんでした。
ドア開閉部品
確認しますとシブタニ社製の部品で現在はない商品です。そこで部品ごと床から解体して取り外し、大きさの近い、新しい部品に取り替えする事をお勧めしました。それとついでに鍵も故障しているので、新しい物に替えて欲しいとご希望を頂き、後日、ご注文の依頼を頂きました。
ドアの部品
工事時の写真です。タイル床をサンダーで切り、フロアヒンジを取り外します。今回は上手にフロアヒンジを取り出せましたが、場合によってはタイルに傷やひび割れが行くこともございますのでご注意ください。
溶接
既存フロアヒンジを取り外し後は下地のコンクリートの床に振動ドリルで穴を開けて、下地のアンカーを打ち付けます。そして新しいフロアヒンジを位置を合わせて、溶接して固定します。溶接して固定をすればドアの開閉の振動でもビクとも動きません。
ドアの開閉部品
ドアの動作確認後にフロアヒンジの廻りにセメントを流し、仕上げます。最後に新しいシリンダーに取替して完成です。施工後、施主様からこれでドアの開閉をした時に大きい音も出ないし、しっかりと鍵で施錠出来ますと長年のストレスが解消出来たと喜んで頂きました。尼崎市
玄関引き戸
いつもお世話になっております。K様の紹介で玄関引き戸の不具合の下見に伺いました。現地にてお話を伺った所、昔からの木の引き戸の為、開閉が以前からしづらく、隙間があり、冬場は寒く、夏場は蚊が家の中に侵入してきて困っているとの事でした。
リフォーム玄関引き戸
そこでYKKAPかんたんドアリモ『リフォーム玄関引き戸』をお勧め致しました。リフォーム玄関引き戸ならば、たったの1日で工事も完了します。玄関引き戸を工事をすれば、その時に建付けも合わせて取付致しますので、閉めた時も隙間がなく仕上がります。
かんたんドアリモ
蚊の事も気にされていらっしゃったので、同時に網戸も設置する事をご提案致しました。玄関引き戸のデザインはカタログを渡しましたので、お母様と一緒に検討して返事を後日頂きます。
木の引き戸
下枠箇所は錆びた下レールは解体して取り外し、新しい下枠を段差が付く為、ハツリ埋めて、下枠段差解消材などの部材を利用して、なるべく段差がでないように仕上げる事をご説明いたしました。尼崎市
シャッター
3階ベランダの掃き出し窓に台風対策をしたいとご連絡を頂きました。早速現地にてお話を伺った所、もうそろそろ台風の季節などで最近の気象は何が起こるかわからないので、ここの窓を守りたいとの事でした。
マドリモシャッター
それならばYKKAPマドリモシャッター『耐風シャッターGR』をご提案しました。何か物が当たり、ガラスが割れて飛び散る事が怖いという事でシャッターがこの場所を守るにはピッタリだと思います。
台風対策
しかし、3階ベランダの床と壁のたちあがりはFRPの為、ビスを打つと雨漏りの心配があり、ビスを打つことはお勧め致しません。このままではシャッター下枠の補強が出来ない為、洗濯物を干す時とかにシャッター下枠を踏み、怪我をする恐れがあります。
補強材
そこで、シャッター下枠箇所に写真のような床材を受ける物を数か所設置して、お客様の安全を守ります。シャッター下枠を跨ぐには150mm程あるので、必ず踏んでも良いように安全対策だけはして下さい。西宮市

※台風の季節が近づいて来ています。
台風対策を検討している方はお気軽に弊社までご連絡を下さい。お待ちしております。