スタッフブログ

垣根
いつもお世話になっております。M様から玄関前の件でご相談したい事があるとご連絡を頂きました。早速現地にて下見に伺った所、前から気にはなっていたのですが、玄関門扉前の垣根が枯れてきて見た目にも良くないので、何とかしたい、もう垣根の面倒を見るのにも疲れました。何か良い方法はないかしらとの事でした。
フェンス
それならば、垣根も枯れて来ているし、垣根の世話もしたくないならば、垣根を処分して土の所に基礎ブロックを入れて、固定してアルミフェンスを建てればとご提案致しました。そして外部からの目線は気になるとの事でしたので、目隠しフェンスをお勧め致しました。

目隠し
しかし門扉の柱の所までは障害物(ポスト)がある為、全て目隠しフェンスが施工出来ないので、そこの箇所だけはメッシュフェンスを加工して、隙間がないように仕上げます。反対側の隙間も同じように仕上げます。
フェンス
施主様にもこの内容で説明して、納得して頂いたので、次回はこの内容で見積書を作成して提出致します。前から悩んでいたので、こんな事ならば、早く連絡するべきだったとおっしゃていました。西宮市
リフォーム玄関ドア
玄関ドアの鍵の調子がずっと悪いので、一度見て欲しいとご連絡を頂きました。早速現地にて下見に伺った所、ハンドルのレバーと鍵ラッチの故障で扉がキッチリと閉まらない状態でした。そこで、ハンドルと鍵の箇所を新しく交換しないと修繕出来ない為、この玄関ドアのメーカーに問い合わせ、ハンドルと鍵セットがあるか確認致します。
玄関取替
そうお伝えした所、施主様からもう30年ぐらい使っていて、このドアは使い勝手が悪い事にも悩んでいるとの事でした。ご確認した所、袖箇所の部分が開閉せず、時々大きい荷物を入れるのに苦労してるとおっしゃていました。
ドアリモ
そこで玄関ドアを新しく取替する事をご提案致しました。大きい荷物を入れる時には親子ドア仕様にして子扉を付けます。子扉仕様ならば扉が開く為、荷物も楽に入れる事が出来ます。
新しくドア
そして施主様も言っておられましたが、ランマガラスがある為、玄関ドアの高さが低いと思っていらっしゃいました。新たな玄関ドアでランマ無しにして、ドアの高さも上げる事をお勧め致しました。YKKAP『かんたんドアリモ』ならばたったの1日で玄関ドアを新しく取替する事が出来ます。この後、お好みのデザインを選択して頂きましたので、次回はこの内容で見積書を提出致します。西宮市
断熱ガラス
今回は西宮市内の某戸建て住宅現場において断熱向上工事として小窓のガラスと2重窓にするために内窓を設置させていただきました

こちらの画像はガラス部のみをペアガラスと言って2重ガラスになっている断熱性能の高いガラスへと取替た完成画像になります

真ん中にある横桟の下側がはめ殺しのガラスで上側が部屋内側に倒れて開く『内倒し窓』と呼ばれる窓になります

この形状の窓を2ヶ所ガラスを取り替えさせていただきました
断熱ガラス
こちらの画像がもう1ヶ所の完成画像になります

ガラス面に発生していた結露も大幅に抑制されることと思います

今ではガラスと言っても数種類の断熱性能持つものから防犯性能を持つもの、防音効果を持つもの、耐火性能のあるものなど用途にあわせてたくさんの種類がございます
開扉 内窓
こちらの画像が外開きタイプの小窓に内開きタイプの内窓を設置した完成画像になります

ガラス部のみの交換による断熱工事よりも内窓設置による断熱工事のほうが効果に期待が出来るんです

なぜなら既設の窓サッシ自体が断熱性能の高いサッシではないからです

ガラス部を断熱ガラスにしてもアルミ部分は外気(冷気)が熱伝導してしまい結露が発生するかもしれないからです

その点、内窓は樹脂製ですしガラスもペアガラス(2重ガラス)をご採用いただいたので飛躍的に断熱性能が向上いたしました

樹脂はアルミの1/1000の熱伝導率なんですよ
開扉 内窓
こちらの画像が内窓を開いた時の画像になります

窓周りの木枠と同系色ですので違和感もなく綺麗に納まりました

部屋内側に取り付いていた網戸は内窓を付けても使用していただけるように現場に合わせて加工取付いたしました
窓からの熱伝導
こちらの画像は夏場の熱流入割合の画像になりますが冬場でも同様に窓からの冷気の流入は大変大きくなります

ですから、お住まいの冷気対策には窓や出入口(ドアや引戸)のリフォームがとても有効なんです

窓のプチリフォームでお住まいが飛躍的に快適になり、とてもおススメなリフォーム工事になります

ご不明な点やご相談等ございましたらどうぞ、お気軽にお問合せください
雨戸取替
今回は西宮市内の某2現場(戸建て住宅)において雨戸取替リフォームとブラインド型(可動ルーバー面格子)の面格子を設置させていただきました

1件目は雨戸リフォーム現場になります

こちらの画像が旧雨戸時の画像になります

3枚建ての雨戸なのですが昨年の台風で1枚飛ばされて落下したとの事で2枚だけが残っている状態でございました
雨戸取替
旧雨戸と下レールを撤去した後に新雨戸の上下レールを取り付けていきました

雨戸が収納される戸袋部分の中にも滑りが良くなるようにアルミ製の下敷きを取り付けております

レール類を取り付け終えると雨戸の戸板を新レールへと建て込んでいき、キレイに閉まりきるように建付け調整を行いました

こちらの画像が工事完了後の完成画像になります

今回の雨戸は構造上脱落しにくい構造になっておりますので安心ですね
可動ルーバー面格子
2件目は戸建て住宅の3階部にある出窓に可動ルーバー面格子を設置させていただきました

可動ルーバー面格子は羽部分がブラインドのように角度を変えれる構造になっており、採光量や通気の調整を行えるようになっております

こちらの画像が設置完了後の画像になります

羽部は閉じている状態になります
可動ルーバー面格子
こちらの画像がもう1ヶ所の出窓にも設置した完成画像になります

3階部なのに足場がない状態でどのように取り付けたかというと・・・。

室内から設置出来る仕様の物を手配しましたので、安全に効率よく設置することが出来ますよ
可動ルーバー面格子
こちらが全体の画像になります

右側の羽は閉めた状態で左側が開いた状態になります

羽の角度もお好みの角度に微調整しロックできますから風で角度が変わってしまうなんてこともございません

窓の事でお悩み等ございましたら是非、ご相談ください

最善の解決策を一緒に考えさせていただきます
どうぞ、お気がるにお問合せください
内窓
子供部屋の断熱対策がしたいとお電話を頂きました。早速現地にてお話を伺った所、この冬にどうしても子供部屋とリビングを断熱・結露対策がしたいとの事でした。私が内窓の事をお勧めしようとした所、お客様が事前に調べて、YKKの『内窓プラマードU』が良い、しかも遮熱LOWEガラス仕様でと言われました。
断熱対策
子供部屋から現場調査致します。3台窓があるのですが、窓枠の見込みが全て50mmの為、内窓を設置するには70mm見込みが必要です。その為、今回は4方25mmカーテン補強フカシをしようして、内窓を設置します。
騒音対策
1階リビングの3台は問題なく内窓が設置出来ます。しかし勝手口ドアの箇所にも内窓を設置したいと言う事でしたが、キッチンに掛かり、ドア上部の部品が当たる為、開きドア仕様の内窓は不可です。そこで諦めようとしましたが、勝手口ドアは全く仕様していないとの事なので、それならばFIX窓(固定窓)仕様ならば、ドア上部の部品を取り外し、設置が可能です。
門扉ハンドル
そして、勝手口ドア箇所は陽射しが厳しいと言う事なので、ロールスクリーンを内窓を設置した前に付けることをお勧めしました。最後に門扉ハンドルの具合が悪い為、交換したいとご希望でしたので、調べて代替のハンドルがある事が解った為、それも含めて見積書を作成して後日、提出を致します。西宮市