スタッフブログ

ガラス
自社の開きドアの件で見に来て欲しいとお電話を頂きました。早速現地にてお話を伺った所、以前からトーメイワイヤー入りガラスが割れているのとドアの塗装が剥げてきて、見た感じがすごく悪く、ガラスから何かゴムも出てきているので何か対策をしたいとの事でした。
フロントドア
そこでガラスは同じ物に取替をして、ガラスを抑えているゴムはカッターで切り落とし、ガラス廻りを内部・外部共にコーキングを打ち直し、ドアとドア枠廻りは塗装をやり直す事を1つの方法としてご説明致しました。もう1つの方法はアルミフロントドアを新しく取替する事をご提案致しました。
シャッター
続いて、お隣の貸している店舗の手動シャッターが開閉が重くて女性従業員さんに何とかして欲しいと言われて困っているとの事でした。貸物件でもあるので、なるべくお安く対策をしたいとの事でしたので手動シャッターを両端のガイドレールはそのまま再利用、天井の上のシャッター本体の箇所もそのまま再利用が可能です。
東洋シャッター
写真のように天井とシャッターを隠している化粧材は解体時に再利用が不可になると思いますので、シャッターと同色のスチールの天板を設置する事をご提案致しました。そうすれば毎日、開閉時に苦労する事はなくなると思います。次回はこの内容にて見積書を提出致します。伊丹市
テラス
洗濯物の干場の事でご相談に乗って頂きたいとお電話を頂きました。早速現地にて、お話を伺った所、現状の洗濯物干場が掃出し窓の箇所に物干し竿の受けがあり、そこに洗濯物を干すと外の景色が見えにくくなるのと、通行人に丸見えの為、恥ずかしいので何とかならないかしらとご相談を頂きました。
雨除け
そこで勝手口ドアから掃出し窓の手前までのスペースに洗濯物干場を作成致します。作成方法として勝手口ドアから掃出し窓の奥側までテラス屋根を設置します。テラス屋根上部かから吊り下げ物干し受けをオプションにて付けます。これで洗濯物を干す事は問題ありません。
リウッドデッキ
しかし、今のままでは洗濯物は丸見えの状態です。そこでテラス屋根の前に前面パネル(洗濯物を干す場所のみ)を設置します。そうすれば廻りの目を気にせずに洗濯物を干せますし、掃出し窓から外の景色も見えます。
床
もうひとつ言われた事があります。せっかくだから雨も掛かりづらいならば飼っているワンチャンの遊び場としても使用したいとの事でしたので床にリウッドデッキを設置する事をご提案致しました。次回はこの内容にて見積書を作成してご説明に伺います。宝塚市
内窓 断熱 防音
今回は宝塚市内の某マンション現場において断熱工事の為に内窓を設置させていただきました

こちらの現場では冬季になるとかなり冷え込むとの事で窓周りに結露が発生したり、冷気が室内に入ってきて大変お困りでございました

そこで、断熱効果の高い内窓をお勧めし、ご採用いただきました

こちらの画像は洋室の腰窓に内窓を設置し終えた画像になります

内窓を取り付ける為のスペースが足りないためにオプションパーツである『ふかし枠』を使用し、内窓を設置いたしました
内窓 断熱 防音
こちらの画像はL型に窓が並んでいる所に内窓を設置し終えた画像になります

左部の縦長部には、はめ殺しの『FIX』タイプになり、右側は『引き違い窓』タイプになります

このような複雑な窓部にも内窓は設置できるんですよ
内窓 断熱 防音
こちらの画像は片開きタイプの内窓を設置し終えた画像になります

いろいろなタイプの内窓が用意されております

今お使いの窓にあった内窓をご案内させていただけます
内窓 断熱 防音
片開季タイプの内窓は画像のように部屋内側に開く形になります

開いたときに風で煽られないようにガラス障子の上部に金物のステーが付いており、安全・安心です

内窓は『次世代住宅ポイント制度』の対象商品になります

取得ポイント分、交換可能商品からお選びいただけるお得な制度になります

詳しくは当店までお問い合わせください

是非、このお得な機会にご検討されてみていかがでしょうか

お気軽にお問い合わせください
台風
年の台風被害で木塀が倒された、現場に本日から工事に伺いました。早速、台風で倒された木塀を解体撤去してトラックに積みます。もちろん木塀仕様と同じ開きドアも取り外して撤去します。その後に既存セメントブロックをハツリ、全て解体致します。初日に外構の全てを解体撤去致しました。初日はこれにて終了です。
セメントブロック
2日目 昨日解体した、セメントブロックを新しく4段積みして行きます。以前の物は鉄筋の下地が入っていませんでした。今回はそんな事がないようにしっかりと縦・横と入れてセメントブロックを積み上げします。L字型約16mを4段を1日で積み上げしました。
浴室床
2日目はそれと同時に浴室の工事も致します。まずは腐ったドア枠を解体して取り外しをします。ドア枠内部から釘で止まっている為、ノミでコツコツと解体します。その後にクッションフロアーを捲り、腐った床箇所を解体撤去、そして新しい木下地材を設置します。何よりも腐った原因のドアはリフォーム四方枠カバー工法にて新しく中折れ戸に取替をしました。
浴室タイル
3日目 浴室床タイルを捲り、モルタル下地をして新しいLIXIL社製 サーモタイルに貼り替えを致しました。床が綺麗になってスッキリしたと奥様からお喜びの声を頂きました。
メッシュフェンス
4日目 セメントブロックの上部にメッシュフェンスをL字型に設置、両端にLIXIL社製の横格子門扉のライシス1型を取付、以前は外壁にドアを付けた為、強度が弱かったので柱を床をハツリ、柱を埋めてモルタルで仕上げました。それと外壁の修繕塗装と樋の修繕の完了させました。
クッションフロアー
洗面所のクッションフロアーも新しく貼り替えして、浴室と洗面所の工事は完了です。浴室床タイルも洗面所の床も綺麗になりました。何より腐ったドア枠が見えなくなり、安心ですとの事でした。
タイル
これにて4日間の台風災害工事、既存、木塀とセメントブロック解体撤去して新しくセメントブロック4段積み+メッシュフェンスと門扉設置+外壁・樋の修繕工事。そして浴室・洗面所の腐ったドア枠+床の修繕と新しく中折れドア+床タイル取替+クッションフロアー取替工事の完成です。西宮市

※4日間工事をさせて頂き、有難うございました。
台風被害
昨年の台風被害でお隣との境界を間仕切りしている物が倒れたので見て欲しいとお電話を頂きました。早速現地にて伺った所、セメントブロックに木の下地を造作した物にポリカ波板を貼り付けたL字型の塀が倒されていました。場所によってはセメントブロックごと破壊されている箇所もありました。ご主人様から隣との境界箇所は特に隙間風が強く吹く為、今後の事も検討して新しい間仕切りを設置したいとの事でした。
メッシュフェンス
そこで既存、木塀は解体撤去、そしてセメントブロックも解体撤去して全てを取り外し処分致します。そこに新しくセメントブロックに鉄筋の下地を入れて積み直します。以前の物は鉄筋が入っていませんでした。そしてポリカ波板で風が抜けないように間仕切りしていたので風が抜けるメッシュフェンスにして両端の扉も風が抜ける横格子仕様のLIXIL製ライシス門扉1型をご提案致しました。
浴室ドア
奥様からついでにこれは以前から悩んでいたのですがと洗面所を見て驚いたのですが浴室ドアのドア枠下部箇所と洗面所と浴室ドアの取り合い箇所の床がベコベコと腐っている状態でした。ドアとドア枠の隙間から水が漏れて、今の状態になったと思います。ついでではないのですが、浴室ドアは新しい物に取替、ドア枠も新しくして、床はクッションフロアーを捲り腐っている床を解体して新しく補強してクッションフロアーを貼り替えする事をご提案しました。
タイル
それと今後、両親と同居する事も考えているので、浴室床タイルも綺麗にしたいとの事でした。それならば床タイルを解体撤去して滑りづらく、冷えにくいサーモタイルをお勧めしました。数日後、見積書を提出して工事の依頼を頂きました。次回のブログで工事内容の説明を致します。西宮市