スタッフブログ

マンションドア
本日はマンションドアの取替工事に伺いました。ルーテス社製の簡易カバー工法で新しく取替を致します。簡易カバー工法とはドア本体は取り外し、既存の枠はそのまま残し、既存枠の上から新しい枠を設置します。既存枠を外すと壁を切ったり室内側の造作等、他工事が増え、日数も掛かる事になります。
カバー工法
まずは既存ドア本体を取り外します。その後に丁番等の金物も解体します。そしてレーザー水平器を当てて、現状の建て付けを見ます。建て付けを確認後は既存の枠に対してスチールの曲げ物を設置して行きます。
簡易カバー工法
写真のようにまずは室外側の縦枠正面に新しい枠を設置する為の下地を付けます。同様に上枠箇所にも付けます。下枠にも下地部材を設置します。
マンションドア交換
そして新しいドア枠を設置します。設置後は建て付けが問題ないか対角の寸法を測り、確認します。
IMG_8197
室外側の右上部の写真ですが新しい枠の下に既存の枠が見えますがコーキング処理にて見えなくなります。
IMG_8200-e1556426261208
新しいドアを吊り込み、建て付け調整をします。そしてドアスコープ・ポスト・ドアクローザー等を設置します。最後に枠廻りをコーキングして完成です。
框ドア カバー工事
本日は午前中に1台、午後から1台の合計2台の取付工事をさせて頂きました。施主様からもドアが新しくなって、綺麗になり、喜んで頂きました。芦屋市
シャッター
いつもお世話になっている、I様から尼崎市の借家の車を入れるスペースを倉庫として使用したいので、相談に乗って欲しいとお電話を頂きました。早速、現地にて打ち合わせに伺った所、施主様の言う通り、確かに車を入れるには狭いので倉庫として有効利用するには写真のように伸縮門扉では中が丸見えです。
文化シャッター
そこで頻繁には利用しないとの事でしたので、手動シャッターを取付する事をご提案しました。電動シャッターにするには費用的な事と頻度を考えるともったいないとご説明しました。後、シャッターボックス設置箇所に電気ボックスが有る為、ガレージ上部から5cm程、シャッターボックスが下に来る為、有効高さが狭くなる事をご了承頂き、後日、見積書を提出してご注文の依頼を頂きました。
三和シャッター
後日、文化シャッター社製の手動シャッターを取付させて頂きました。
コーキング
シャッター取付後は両縦枠シャッター枠と外壁の隙間、上部シャッターボックスと外壁の隙間を防水処理(コーキング)を致します。これにて文化シャッター社製、手動シャッター取付工事の完成です。施工後、施主様からこれで安心して荷物置き場として使用が出来ると喜んで頂きました。尼崎市

※I様、いつもお声を掛けて頂き、誠に有難うございます。
ガラス
施設の中にあるレストランの大きなガラスが割れたので、下見に来て欲しいとご連絡を頂きました。早速、現地にて下見をした所、幅5mX高さ1mぐらいのスペースに2枚のトーメイガラスが入っていました。
コーキング
写真のように端からひび割れが入っています。どうやら昨年の地震の揺れで動き、ひび割れが入ったようです。いつまでもこのままではみっともないのでガラスを割替して欲しいとの事でした。
ローリングタワー
ガラスはコーキング処理をしている為、高さ約5m程の所まで足場が必要です。そこで簡易足場ローリングタワーを設置して、コーキングを切り取り、ガラスを取り外し、撤去して新しいガラスを設置する事をご提案致しました。後日、見積書を提出してご注文の依頼を頂き、指定された日に工事を行います。
足場
施設が休日で指定された、朝にローリングタワーを設置します。まずは床を傷付けない為に養生シートを敷き、その上に構造合板12mmを設置、そこにローリングタワーを組み立てます。約2時間ぐらいで完成です。
ガラス工事
午後から3人のガラス職人を入れて工事を開始、まずはガラス廻りのコーキングを内部、外部側をカッターで切り取ります。コーキングを切った後はガラス押さえを外し、ガラスを外しますが、1枚が幅約2500mmX高さ1000mmの為、ガラスカッターで細かく切りながら処分します。
マスキングテープ
そして3人でガラスに専用の吸盤を付けて新しい8mmトーメイガラスを設置します。その後はバックパッカー材を入れて、写真のようにマスキングテープを貼ります。マスキングテープはコーキング材を切る時にガラスが汚れない為に貼ります。
IMG_8133
そしてガラスを綺麗に拭き掃除をして、足場を落として8mmトーメイガラス割替工事の完成です。西宮市
屋根
本日は既存、テラス屋根の解体と雨戸から電動シャッターに取替する工事に伺いました。まずはタイル床を養生致します。そして既存、テラス屋根を解体します。アルミ材のビスを外し、屋根材を解体後に柱を取り外します。その後は雨戸収納箇所の部材を取り除き、雨戸板を外します。
電動シャッター
そして新しい後付けシャッター枠を設置する前に壁の出幅が左右で違う為、下地部材(フカシ材)を出幅をパッキンで調整して取付、そしてシャッター枠を設置して、シャッターが通る為の道(ガイドレール)を取付、シャッター本体を吊り込みます。今回は幅2950mmX高さ2295mmと大きい為、3人で吊り込みました。
開閉が楽
シャッター本体を吊った後は電気工事施工者が電気を接続、最後にシャッター調整をして初日の工事は完成です。
ソラリア
2日目にYKKAP新商品『ソラリアテラス屋根』を取付致しました。柱の施工は既存と同じく乾式(柱を埋めない方法)で納める予定でしたがタイルの下がパサパサの砂の為、ビスが全く効かない状態でした。そこでタイルを取り外し、土を取り除き、柱を埋め込み、セメントで固める施工にお客様の許可を頂き、変更しました。タイルを外した後の事を心配されていましたが柱を埋めた後、セメントを入れ、そして柱の箇所のタイルを切欠けして、復旧しました。これならば何も問題ないですねと施主様からお言葉を頂きました。
物干し
これにて雨戸から電動シャッターに取替、そして既存、テラス屋根から新しいテラス屋根取替工事の完成です。西宮市
雨戸
昨年の台風で庭にある、雨除けの屋根が飛んでなくなったのと庭に出る所の窓の雨戸が調子が悪いので見て欲しいとご連絡を頂きました。早速現地にて下見に伺った所、テラス屋根の屋根材が全て無い状態でアルミ部材も被害を受けて、曲がっていました。
雨除け
庭に出る為の掃出し窓の雨戸を開閉するのが毎日しんどい、ランマまで付いていて、雨戸板の高さもあるので、何か毎日楽にする方法を教えて欲しいとの事でした。確かに採寸をさせて頂きますと幅2950mm高さ2295mmと大きい掃出し窓です。
電動シャッター
そこで雨戸からシャッターに取替する事をご提案しました。YKK AP『マドリモシャッター』ならば雨戸の収納箇所を取り外せば、寸法的にも問題なく、取付が可能です。しかし壁の右側と左側で出幅が違う為、シャッター枠を設置する前にフカシ枠を壁の出幅に合わせて取付する必要があります。
テラス屋根
壊れた雨除けは解体撤去してから、新しいテラス屋根を取付する事をご提案しました。洗濯物干しの場所が無くなると心配されていましたが、新しいテラス屋根に吊り下げ物干しを設置すれば問題はありませんとご説明致しました。後日、見積書を提出してご注文の依頼を頂きました。次回のブログで報告致します。西宮市