芦屋市 ユニットバス取替後に浴槽高さがガラスルーバー窓より下になりお困りの現場に伺いました。

ガラスルーバー窓
先日浴室のユニットバスを他社でリフォームした方からご連絡を頂きました。早速、現地にてお話を伺った所、ユニットバスを取替した後に浴槽の高さがガラスルーバー窓の高さよりも高くなり、ガラスルーバー窓に水が掛かると外部に出て困っているとの事でした。
ジャロージ
ユニットバスをリフォームした施工業者様が窓を取替する事が出来ないと言われ、当時は諦めました。それでも諦めきれないと思い弊社のホームページを見て頂き、ご連絡を頂きました。せっかくお声を掛けて頂いたので、何か高さを上げる方法はないかと考えた結果、リクシル『リフレムⅡカバーモール』工法で気密性の高い、サーモスⅡのガラスルーバー窓IFをご提案致しました。
気密性
既設のガラスルーバー窓で隙間風が気になる場合、サーモスⅡガラスルーバー窓IFへの取替をお勧めしています。室内側のガラス面が全閉時にフラットになる構造で、外気をシャットアウト致します。そして何より既存の下枠から取付する為、70mm上に上がります。既存、窓枠より70mmも上がれば施主様も充分、大丈夫ですとの事でした。
カバー工法
ユニットバスが新しい事もあり、養生はしっかりとさせて頂きますとご説明させて頂きました。次回はこの内容で見積書を作成して訪問致します。ユニットバスを取替する時は窓も同時に取替する事をお勧めします。芦屋市