西宮市内の戸建て住宅にて浴室窓に内窓と玄関ドアに通風折戸を取付けさせていただきました♪

浴室用内窓
今回は西宮市内の某戸建て住宅現場において、浴室の窓に内窓と玄関ドアに通風折戸を取付させていただきました

初めに浴室の窓の方からご紹介いたします

既設の窓は出窓で浴室内部側方向に大きな樹脂製の額縁が上下左右(4方)回っておりました

この樹脂枠の中に内窓用の樹脂枠を取り付けていくことになります

お風呂にはお風呂専用の内窓を手配させていただきました

窓に多くの水がかかりますので居室用の内窓とは取付方法が異なってきます

こちらの画像が内窓樹脂枠と下部には補強アルミ板を取り付けた時の画像になります
浴室用内窓
内窓の樹脂枠を取り付け後は既設の額縁と内窓枠の取り合い部にコーキングを周囲に施工していきます

この作業は浴室内部側と外側共に行っていきました

こちらの画像がコーキング打つためにマスキングテープを貼っている時の画像になります
浴室用内窓
コーキングを終えた後には触らないように気を付けながら内窓のガラス障子を吊り込んでいきました

内窓のガラスは2重構造のペアガラスをご採用いただきました
浴室用内窓
もう1枚ガラス障子を吊り込み、調整戸車にて微調整を行います

この作業により樹脂枠にピッタリと合い、気密性能が保持されます
浴室用内窓
こちらの画像が内窓工事完了時の画像になります

浴室はどうしても湿気が多く、『冬場の結露が物凄かった』とおしゃっておられましたが、内窓効果で大幅に抑制される事と思います

結露が抑制されると嫌なカビの発生も抑制されますから健康面でも安心ですね

また、浴室は家庭内での死亡事故発生場所として4番目に多く、その原因の多くが『ヒートショック』です

暖かい居室から冷え切った脱衣所やお風呂に足を踏み入れることにより起こります

急激な温度変化が原因です

そこで、内窓を取り付ける事で断熱化を図り急激な温度差にならないようにすることが出来るんです
通風スクリーン 折戸
次にセイキ工業社製の『リリーブ)という玄関用の折れ戸式網戸を取付させていただきました

網戸と言っても網戸ネットは使わておらすアルミやスチールを用いた網戸になります

その為、耐久性が高くネットが破られる心配がございません
通風スクリーン 折戸
こちらの画像が取り付け後の室内側からの完成画像になります

こちらの網戸には簡易なカギ(外はシリンダー/内はサムターン)が付いています

安心して通気や換気がおこなえますね
注)防犯性の低いカギになりますから外出時は玄関ドアのカギを必ず施錠してください。
通風スクリーン 折戸
こちらの画像が外部側からの完成画像になります

色も玄関と同系統で統一感があり綺麗に納まりました

色はホワイトとステンカラー(グレー系)とブロンズ(茶系)とブラックの4色設定になります

今はコロナで換気の重要性が再確認されています

玄関や勝手口自体に通気機能がある商材もございます

今お使いの玄関や勝手口、窓で換気が出来たら…などございましたら、ぜひ一度ご相談ください