西宮市内の住宅にて浴室の窓をリフォームさせていただきました♪

浴室窓リフォーム
今回は西宮市内の某戸建て住宅現場において、浴室にある引違い型の窓をリフォーム工事させていただきました

引違いの窓サッシ部だけリフォームしスチール製の面格子はそのまま利用されるとの事でした

ですから、撤去せずに工事を進めることとなります

まず初めに旧引違い窓のガラス障子と網戸を取り外していきました

こちらの画像が旧ガラス障子を外した時の画像になります
浴室窓リフォーム
次に旧枠の中に新窓が取付しやすくする為、アルミ製の下地曲げ物を上下左右に取り付けていきます

その後、新窓枠をはめ込みましてレーザー照準器を使用しながら垂直水平に取り付けていきます

外側に面格子があり、後におこなう外部側のコーキングをしやすくする為、新窓枠の外部側に事前にマスキングテープを貼り付けてから旧窓枠内部へ組み込んでいきました

面格子があると手が入りづらくマスキングテープをまっすぐに貼るのも一苦労になってしまいます
浴室窓リフォーム
新枠の取り付けを終えてから新ガラス障子を新枠へと建て込んで動作確認をおこないました

旧窓枠と新窓枠の間には気密と水密を保持するためにコーキング充填して密閉いたしました

次に浴室内部側から旧窓枠が見えなくなるように化粧用のアルミ曲げ物を新枠へと取り付けていきます

そして生じた隙間もコーキングを施して綺麗に仕上げていきました

こちらの画像がコーキングをし終えた時の画像になります
浴室窓リフォーム
内部側の工事を終えてから綺麗に片付け&清掃いたしました

お風呂は裸足で入りますからアルミの切こなどでケガをしないように丁寧に掃除を行いました

最終、外部側のコーキングを行って工事完了となりました

こちらの画像が工事完了後の完成画像になります

新ガラスは2重構造のペアガラスと言って断熱効果の高いガラスになりましたので、浴室の断熱効果も大幅に向上いたしました
面格子の形状
今回は面格子を再利用いたしましたがもちろん、新しくお取替えすることもできます

一般的な形状のラインナップはこちらの画像のような物がございます

窓をリフォームすることで、とてもお手軽に室内環境を向上させることが出来るんです

窓や出入り口にかかわる物でお困りごとなどございましたら、お気軽にお問合せください