西宮市内のマンション現場にて和障子風の内窓を設置させていただきました♪

断熱工事 内窓
今回は西宮市内の某マンション現場において、和室の紙貼り障子を撤去後に和障子風の内窓を設置させていただきました

断熱効果を高める為の工事になります

和室の雰囲気を損なわない為に木調の桟(組子)が入っているデザインをお選びいただきました

こちらの画像が内窓工事完了後に片側の内窓障子を開いた時の画像になります
断熱工事 内窓
こちらの画像が内窓障子を閉め切った状態の画像になります

ガラスもスリガラスになっており、紙貼り障子のような雰囲気はそのままですね

さらに画像からは分かりにくいですがガラスが複層ガラスと言って2重構造になっている断熱ガラスになっております

その2重になったガラスとガラスの間に木調の桟(組子)がサンドイッチされておりますので、桟の部分にホコリが溜まってしまう事もございません

紙が破れることもありませんし、お掃除も楽々ですよ
断熱工事 内窓
こちらの資料画像のように窓や出入り口からの熱の流入はとても大きくなります

ですから、窓や出入り口の断熱効果を高めることで居住空間がとても快適になるんです

内窓工事であれば数量にもよりますがほぼ、1日工事で終えることが出来、すぐに効果が発揮されます

夏場だけではなくもちろん、冬場の冷気もシャットアウト
嫌な結露も驚くほどに軽減されます

さらに内窓には防音効果もあります
寝室やお子様のお部屋にもお勧めです
断熱ガラス ペアガラス
複層ガラスとはこちらの資料画像のような構造になっております

内窓に複層ガラスをご採用いただくと元々お使いの窓のガラスと合わせて3重ガラスになります

このことにより熱伝導が伝わりにくくなり、断熱に繋がるんです

これから冬に向かいますます冷えてきますので、体調維持の為にもとても内窓はおススメです

お見積りやご相談などございましたらお気軽にお問合せください