尼崎市 隣のお家が無くなり、防犯・換気・断熱対策の下見に伺いました。

内窓
 いつもお世話になっております。I様からのご紹介でお隣様の家に伺い、お話を聞くと、横の家が解体されて空き地になり、自分の家が丸見えの為、防犯対策をしたいとご相談を頂きました。まずは1Fの掃き出し窓ですが、現在は通常の雨戸の状態です。現在はコロナの事もあり、わがままですが防犯の事も考え換気対策をしたいとのことでした。
スリットシャッター
そこで、まずは雨戸を外して、YKKAP『マドリモ 電動スリットシャッター』をご提案致しました。しかし窓箇所の上部にクーラー配管と庇があり、クーラー配管移設と庇解体をする必要があるとご説明をした所、何か他に方法はないかとのことでしたので、雨戸枠の形にもよるのですが、取替通風雨戸がありますとお伝えしました。
IMG_6696
取替通風雨戸ならば現状の雨戸板のみを取替で工事が完了致します。これならば庇の解体もクーラー配管移設もする事はございません。他の気になる腰窓サイズの窓は雨戸の横にたて面格子をYKKブラウン色で取付して、防犯対策をする事で充分だという事でした。
2重窓
せっかくならば冬場の寒さも気になるとの事でしたので、YKKAP『プラマードU』を和紙調ガラス仕様でお勧めしました。和室の雰囲気も変えたくないとの希望でしたので、ちょうど良いと思います。又、2重窓にする事によって、防犯対策にもなります。後日、見積書を提出して工事のご依頼を頂きました。尼崎市