西宮市・トイレドア本体のみを取り換え工事させていただきました♪

トイレドア 本体取り換え工事
今回は西宮市内の某戸建て住宅現場において、3階部のトイレの扉を本体のみ新しく取り替え工事させrいただきました

元々のドアは表面材が割れてしまっており、取り換えをご希望されました

幸いにも現行モデルの本体で対応が可能であった為、本体のみの取り換えで済みました

ただ、金物部品類を全て現行モデルのものへと取りえないと取り付けることが出来ません

こちらの画像が取り換え前の画像になります
トイレドア 本体取り換え工事
こちらの画像が現行モデルのトイレドアになります

丁番やレバーハンドルなどの金物を取り付けていきます
トイレドア 本体取り換え工事
こちらの画像が丁番を取り付けていることろの画像になります

廊下での作業になりますので、傷つかないようにしっかりと養生をいたします
トイレドア 本体取り換え工事
金物類を本体と既存の木枠側に取り付けて新建具本体を建て込んでいきました

この画像が建て込んでいる所の画像になります

建て込み後は調整機能付き丁番ですので、丁番にて建具の微調整を行います
トイレドア 本体取り換え工事
こちらの画像が工事完了後の画像になります

色は若干明るめの物をお選びされました

デザインは取り換え前のものとほぼ同じになります
トイレドア 本体取り換え工事
床面に付いている丸形の金物と扉の右側に付いている金物は扉を開ききった時に壁にドアが当たらないようにするマグネット式の戸当たり部材になります

扉が開いて床の金具と扉の金具が合わさった時に磁石でフックが床から上がってきて扉を固定します

普段は床面から2ミリ~3ミリ程度しか出てきませんから、ほぼフラットでとても便利な金物になりますよ

室内の建具のことでお困りごとやご相談などございましたら、お気軽にお問合せください