尼崎市 和式便器から洋式便器に取替する下見に伺いました。

トイレ
トイレの件でご相談したいとお電話を頂きました。早速現地にてお話を伺った所、工場で使用しているトイレを和式の物から洋式のウォシュレット付きに取替したいとご希望をお聞きしました。長年使用していて不便で仕方がないと言う事でした。
和式から洋式
採寸をさせて頂き、早速ですがトイレの中の床面積ですが1,000X1,000mmと非常に狭く、そして角に柱があり、手洗いの横が出て来ています。難しい形をしている為、通常の便器を設置するとドアに当たり困ってしまいます。
和式トイレ改修便器
そこで写真のようなTOTOの商品ですが、便器を斜めに設置しスペースを有効利用できる隅付きタンク仕様トイレを提案致しました。これならば最小、800mmX800mmでも便器を対角線上に設置する事でスペースを有効に利用でき、ブース寸法の狭い和式便器からの取替時にとても便利です。
タイル
床は解体(ハツリ)後にタイルを貼り、水洗いが出来るように致します。壁は既存タイルの上部から新しいタイルを貼り、タイルの上部は塗装で仕上げる事をお勧め致しました。次回はこの内容で見積書を作成して提出致します。尼崎市