西宮市 2階ベランダに雨除けと1階玄関廻りに階段手摺りを取付する工事に伺いました。

テラス屋根
本日はいつもお世話になっています。A様邸の2階ベランダにテラス屋根(雨除け)と1階玄関引戸廻りに階段手摺りを取付する工事に伺いました。まずは既存、ステンレス洗濯物干し場を解体します。
IMG_9818
そしてYKKAP社製、テラス屋根『ソラリア』フラット型仕様を取付して行きます。まずはテラス屋根を受け止める垂木材を外壁面の木下地がある箇所にしっかりとビスにて固定します。この作業を木下地がない箇所に固定してしまうと台風時にテラス屋根がまるごと飛ばされてしまいますので注意が必要です。
ソラリア
そしてテラス屋根の枠廻りを組立します。その後、前柱を屋根材の角度を合わせて固定しますが今回はベランダ前壁が無い為、スチール手摺の上下に穴を開けて貫通ボルトにて固定します。これでテラス屋根の骨格は完成です。後はポリカボネード屋根材を貼付をします。最後に吊り下げ物干しの位置をお客様の好みに合わせて完成です。
手摺
続いて玄関引戸廻りの手摺を取付致します。手摺は現場調査時に打ち合わせをした内容で問題ないかを再確認して作業開始です。柱4箇所をコア抜きします。その後、柱を設置してモルタルを流し込み固定します。そしてバルドナー手摺を組み立て設置して完成です。これで突然の雨で洗濯物が濡れなくなり、外出時も手摺を使用して安心してお出かけが出来ると喜んで頂きました。西宮市