尼崎市 1階駐車場前と2階ベランダに持ち出しテラス屋根を取付に伺いました。

テラス屋根
本日は2階ベランダと1階駐車場前に持ち出しテラス屋根『ソラリア』を取り付け工事にやってきました。まずは2階のベランダから工事をして行きます。最初に寸法を確認して工事段取りに入ります。テラス屋根は部材をお家の中から運搬は出来ない。大事なお家に傷をつけてしまうので、2連ハシゴでベランダまで上がります。
持ち出し屋根
最初は外壁に対して垂木部材(テラス屋根と外壁)を固定いたします。持ち出しテラス屋根は前に柱が2本ないので、特にしっかりと固定を致します。垂木部材を設置した後はアルミ部材を取付しながらポリカボネード屋根部材も取付します。今回は幅も出幅も規格寸法なので加工はありません。
樋
それと写真の外壁箇所を通している、3階テラス囲いの樋ですが、2階のテラス屋根を設置するのに緩衝しますが施主様と相談の結果、緩衝する箇所のテラス屋根材(ポリカボネード材)を切り欠きコーキングで仕上げる事に致しました。2階のベランダ工事は完了です。これで雨の日も安心して勝手口・内倒し窓を開ける事が出来ます。
持ち出し屋根
2階は出幅が3尺(90cm)でしたが1階の持ち出し屋根はベランダ箇所の外壁に設置するので、少し外部側に設置位置が出ている為、境界を超えないように2尺(60cm)仕様を取付致しました。2階と出幅が違うだけで工事内容は同じです。
雨樋
最後に1階の持ち出しテラス屋根の樋はコンクリート床箇所に排水せずに砂利の所まで樋を持って行きました。コンクリート床箇所に流すと雨染みが付きますので、今回の場合、排水の方法はこれが良いと思います。持ち出しテラス屋根2台取付工事をさせて頂き、有難うございました。尼崎市

※安心して窓から換気出来るようにテラス屋根を取付する事をお勧めいたします。弊社までお気軽に問い合わせ下さい。