テラス屋根取付工事に伺いました。兵庫県尼崎市

ベランダ雨除け
本日は以前の台風で2階陸屋根のベランダ物干し場に設置していた、テラス屋根が被害を受けて壊れた、テラス屋根を新しく取替する工事に伺いました。
YKKAP
最初に既存、テラス屋根を解体します。2階陸屋根に設置の為、柱を床下に埋めて固定する事が出来ません。陸屋根の場合は柱を束石に固定します。この柱と束石がスチール手すりを飛び越えて庇の上まで行っていました。
束石
写真のように台風時の風災のすごさが解ります。以前の物は束石を置いた上に柱を乾式工法で取付している状態でした。
ヴェクターテラス屋根
今回は写真のように束石の中央箇所が穴が開いていて、セメントを詰める仕様の物を使います。柱も床まで伸ばし、セメントが付くようにします。床面にもセメントが付き、補強になります。
IMG_6575
テラス屋根と外壁面の設置面が斜めになっているので、角度があっても対応できる、自在垂木を使用します。その後は屋根材を組み立て、屋根材を設置、框ドア上部の側壁箇所は隙間が空く為アルリーダーパネル材とコーキングで仕上げ、雨が漏らないように仕上げました。
IMG_6577-e1546136266769
最後に物干しの高さを奥様の好みの高さに合わせて完成です。兵庫県尼崎市