尼崎市 木製のポリカ波板屋根を保険でアルミテラス屋根に取替する下見に伺いました。

テラス屋根
以前の台風からずっと木製のポリカ波板屋根が壊れた状態で使用していましたが、そろそろ新しくしたいとご相談を頂きました。早速現地にて確認した所、これでは雨が降って来たら、ずぶ濡れになる状態でした。
木の屋根
何故、今、電話を頂いたのか、不思議になり、ご確認をしたさせて頂きました。すると保険会社の方から新しくするように言われたとの事でした。保険で治せなくなるので困ると焦って連絡をしたという事でした。
物干し
ご希望としては既存の写真のスチール物干しは残して欲しいとの事でした。採寸した所、物干しの高さが気になりましたが、フラット屋根仕様ならば、物干しを残して何とか屋根を上から設置できる寸法でした。
雨除け
後日、見積書を提出した所、すぐに保険会社に送付します。と喜んで頂きました。なんでこんな状態で何年も放っておいたんやろと言って、早く、アルミのテラス屋根に取替をしたいという事でした。尼崎市