尼崎市 台風被害でお困りの家に下見に伺いました。

樋
昨年の台風被害で色々な箇所が壊れて、保険を使用して直したいので見て欲しいとご連絡を頂きました。早速現地にてお話を伺うと数か月前にお隣のY様の台風被害復旧工事をさせて頂きました。そのことをY様からお話を聞き、今回、ご連絡を頂きました。まずは屋根の横樋が割れています。この為だけに足場を設置する事は現実的に厳しいです。そこで高所作業車を利用して工事をする事をご提案しました。
メッシュフェンス
写真では解りづらいですがLIXIL社製のメッシュフェンスが台風時の飛来物が当たり、凹みや傷が目立ちます。幸い柱は飛来物に当たらず、何も問題ないのでメッシュフェンスのみ同じものに取替する事をご提案致しました。Y様と同じフェンスなので、酒類、品番など解っています。
ダクト
そしてクーラーの配管は割れていましたので、新しい物に取替、樋は傷や穴が空いている箇所は切り取り、新しい物を接続して取付、外壁材のサイディングの傷は金属パテと塗装にて修繕致します。高い箇所の修繕は当日、高所作業車があるので、それを利用して作業を致します。
ポリカボネード
最後に台風時に2枚、飛んでいった、ポリカボネード屋根材はLIXIL社製のアクアシャイン、残った箇所と新しい箇所の屋根の状態がおかしいとの事でしたので4枚、全て取替する事をご提案しました。全て変えると綺麗に仕上がり、廻りの人に見られても恥ずかしくないとの事でした。この内容で見積書を作成して持参する事と保健用に被害写真をプリントアウトして渡します。数日後、保険が降りて、工事の依頼を頂きました。次回のブログにて工事内容の説明を致します。西宮市