尼崎市にて集合住宅現場の玄関ドアを新しく取り替え工事させていただきました♪

玄関ドア
今回は尼崎市内の某集合住宅現場において、玄関のドアを新しい物へと取替工事させていただきました

近々、ご入居されるとの事で工事のご依頼をご用命いただきました

旧玄関ドアの画像は撮り忘れたのですが、旧玄関ドア本体と付属している金物類を全て綺麗に撤去していきました

撤去完了後がこちらの画像の状態になります

旧玄関枠だけは残った状態になります

旧玄関枠を撤去するには周りの壁を壊す必要がありますが、今回は旧玄関枠の中に新玄関枠を取り付ける『カバー工法』での工事になります
玄関ドア
こちらの画像が新枠を取り付け終えた室内側からの画像になります

カバー工法でも、それほど有効開口寸法が小さくならないよう最小限に設計しドアを手配いたしました
玄関ドア
こちらの画像が工事完了後の外側からの画像になります

見た目にも後付け感は感じられませんよ

また、外側はもちろんですが室内側にも水密と気密向上の為にシーリング施工を施しております
玄関ドア
こちらの画像が室内側からの完成画像になります

画像の左上にある部品で扉がゆっくり安全に自動で閉まります

この部品を『ドアクローザー』と言い、玄関や勝手口など多くのドアに設置されております

この部品は消耗品になり経年劣化により壊れてしまう事があります
その際には修理はできませんので、新しい物への取り換えが必要になります
リフォーム玄関
こちらの画像はメーカーサイトのリフォーム玄関のご紹介画像になります

このように戸建て住宅の玄関ドアでもたった1日で最新のドアへと取替ることが出来るんです

資料請求や玄関や勝手口、室内のドアや引戸といった出入り口の事でお困りごとなどございましら、お気軽にお問合せくださいませ