尼崎市 鍵が閉まらない窓と動かせない雨戸の下見に伺いました。

窓
雨戸が締まらないのと窓の鍵が締まらなくて困っているとご連絡を頂きました。早速現地にて下見に伺い確認した所、窓が閉まっているのですが、隙間が20mm程、開いている状態でした。この状況では窓の鍵(クレセント)が閉まりません。
シャッター
YKKAPの雨戸(ハイシャッター)も建付けが悪く、動かすのが大変で施主様の力では開閉が出来ず、鍵も掛けれない状況で何とかして欲しいとご依頼を頂きました。そこで窓はカバー工法にて、新しい窓に取り替えをご提案しました。窓は開閉がスムーズに出来れば良いとの事なので、既存のサッシ枠にアルミの曲げ物を設置して、YKKAP『フレミングJ 内付けサッシ』を取付。
クーラー
既存のハイシャッター(雨戸)は取り外し、これからの事も考え、YKKAP『マドリモシャッター』にて電動シャッターにする事をご提案しました。しかし写真のように窓の上部にクーラーの配管があり、このままだと設置が無理な為、クーラー配管を移設、そして電動シャッターの電気を室内の電気コンセント箇所から頂きます。
YKKAP
後日この内容で見積書を提出して、ご注文の依頼を頂きました。年末に依頼を頂いた為、工事は来年になります。施主様からは早く工事をして頂き、窓がスムーズに開閉出来て、換気をしたい。そして何より現状の雨戸は自身では開閉する事が出来ないので、電動シャッターで開閉して、光を部屋に取り入れたいとの事でした。尼崎市