西宮市 電動ブラインドシャッターが動かなくなったお家に伺いました。

スリットシャッター
シャッターが閉まらなくて困っているので見に来て欲しいとお電話を頂きました。早速現地にて下見に伺った所、電動ブラインドシャッターが途中で止まり、ブラインドが2枚壊れて取れていました。シャッターのブラインドがガイドレールの中で引っ掛かり故障した状況でした。
風を取り入れる
そこでシャッターのメーカーを確認して調べた所、倒産して部品も無く、メンテナンスもしていないと言う事が解りました。施主様には申し訳ないですが、現状のシャッターを修理する事は出来ないとお話をさせて頂きました。今の状態のままでは防犯機能が全く働かないので、既存のシャッターを解体して取替する事をご提案致しました。
シャッター
しかし、少し解りづらいのですが、写真のようにシャッターボックスの上部が屋根材と外壁タイルが緩衝して取り外せません。そこで屋根材とタイルを取り外しと新しいシャッターを取付するのに1部解体する必要があるとご説明して許可を頂きました。
マドリモシャッター
防犯と外部の風を取り入れたい、コロナウィルスの事もあり、換気をしたいと言うご希望を頂きました。そこでYKKAP『マドリモ電動スリットシャッター』をお勧めしました。電動スリットシャッターならばシャッターを閉めたまま換気も安心してできます。そして防犯もしてくれます。その日に見積書を提出して、受注の4ご依頼を頂きました。次回のブログで工事の説明をさせて下さい。西宮市