芦屋市 セイキ販売アルマーデⅢ収納網戸取付工事に伺いました。

収納網戸
既存の収納網戸が糸が切れて可動しなくなった為、本日は収納網戸の取替工事に伺いました。まずは工事させて頂く、廻りを養生致します。養生後に作業を開始します。まずは収納網戸の前にあります、たて型ブラインドを取り外します。そして可動しなくなった収納網戸本体を取り外し、その後、ビスを外してたて枠・上枠・下枠を取り外します。
セイキ販売
写真のようにきれいに何もない状態になりました。ここからは新しい収納網戸、セイキ販売社製のアルマーデⅢを取付します。まずは上枠から設置致します。通常の窓枠はメーカーの窓枠材や木材の箇所に設置するのですが、今回は上枠・右縦枠・下枠がコンクリート仕上げ、そして左縦枠はスチール材の箇所に設置します。
アルマーデⅢ
まずは上枠の位置を決定して、両面テープで仮固定しますが、コンクリートの為、両面テープでは仮固定が出来ませんので、今回は養生テープで仮固定しました。その後に振動ドリルにてコンクリート壁に穴をあけて、コンクリート用ビスでしっかりと固定します。続いて下枠・右縦枠も同じように固定します。左縦枠はスチール材の為、テグスビスにて固定します。
夏の網戸
4方枠を固定した後は網戸本体を建込ます。そして建て付け、網戸のネットの緩み、閉めた時にマグネットキャッチの堅さ具合などの調整をして完成です。最後にたて型ブラインドを戻します。施工後、これで安心して窓を開けて換気が出来ると喜んで頂きました。芦屋市