尼崎市 マンションの窓を取替する下見に伺いました。

サッシカバー
窓の事で相談したいので1度、近くに来た時にでも寄って下さいとご連絡を頂きました。早速現地にてお話を伺った所、昨年の台風時に風で窓がガタガタして怖かったのと開閉もしづらく、老朽化が進んでいて、窓ガラスも1枚のガラスなので新しくしたいとの事でした。今回、伺ったお客様はマンションにお住まいなのでマンションの管理者から許可を取っているかご確認しました。すると窓を変えるのは個人の自由で出来るとの事でした。そこを確認なく、窓を取替すると後からご迷惑を掛けてしまいます。
マンション窓取替
そこでビル用サッシでLIXIL社製のプローゼが良いと施主様から言われました。私もよくマンションの窓をカバー工事にて取替する事が多いのですがお客様からプローゼでと言われた事がなく驚きました。インターネットにて調べたとの事でした。断熱対策もしたいのでLOWE複層ガラス5mmトーメイガラス+空気層+3mmトーメイガラスの仕様が良いとの事でした。
プローゼ
お話も一通り終わりましたので、採寸させて頂きます。まずは和室の腰窓サイズの窓ですが窓の前に鴨居が付いていますので、確認した所、以前使用していたが現在は使用していないとの事でした。窓は取り外し、既存枠は残しカバー工事をする為、細かく採寸をします。よく見ると窓枠材に割れた箇所が数か所ある為、そこが見えないように最終、アルミ化粧材の寸法を仕上げます。
窓取替
リビング側は引き違い窓+FIX窓の為、特に注意が必要です。以前の色はシルバー色で今回は色をステンカラー色を選択されましたので、引き違い窓とFIX窓を繋いでいる部材、方立も色を変えなければ行けません。方立は部屋内側も外部側もアルミ切り板1.5mm厚をステンカラー色に焼き付けして使用します。部屋内側の化粧材も同じで曲げ物を使用します。そうすれば全てのアルミ箇所がステンカラー色に変わります。尼崎市