芦屋市 台風で穴が空いた、リウッドデッキの下見と修繕工事に伺いました。

リウッドデッキ
以前にリウッドデッキを取付させて頂いた、K様から昨年の台風時に飛来物が落下してきて、数か所穴が空いたとご連絡を頂きました。早速、現地にて下見に伺った所、写真で見ると枯葉が落ちているように見えますが2箇所穴が空いています。施主様がせっかくのリウッドデッキがこんな事になってショックとの事でした。さすがに端から全て外して変える事は厳しいので、穴が空いた2箇所だけ部分修繕をする事を提案致しました。後日、見積書を提出してご注文の依頼を頂きました。
テラス囲い
工事内容の説明をさせて頂きます。まずは丸のこの刃の高さを合わせて解体して行きます。無理やりバールにて剥がそうとしたら、他の箇所まで割ってしまいますので、注意が必要です。
リウッドデッキ修繕
写真のように少しずつ解体して行きます。今回は2枚取替致します。穴が空いた2枚を解体した後はゴミがたくさん出るので掃除致します。
YKKAP
掃除後はリウッドデッキを受けている、アルミの下地材を加工して新しいリウッドデッキを設置出来るように致します。端の花壇レンガに干渉する所は丸のこで角度を合わせて加工。そしてデッキ材の上面から数か所ビスにて固定します。工事完了後に施主様から穴が消えて良かった。空いている箇所を見るとつらい思いをしていたので、有難うございましたと喜びのお言葉を頂きました。芦屋市