西宮市 リフォーム玄関ドアの下見に伺いました。

玄関リフォーム
先程、窓のお悩みで現場確認させて頂きました。帰りに窓を新しくするならば、玄関ドアもと言うお話になり、確認させて頂きました。するとドアの子扉がもう何年の前から開けていないとの事でした。よく見るとフランス落とし(下に棒)が落ちて鍵が掛かるのですが上下共にその部品が壊れています。
玄関ドア鍵
写真のように部品が折れて無くなっています。ドア上部の部品(ドアクローザー)ドアを閉まる時にゆっくりと勝手に閉まる為の部品が壊れていて、全く聞いていません。ここも既存の玄関ドア枠はそのままでドア本体(親と子)扉と上部の灯りとり、ランマガラスを取り外し、YKK AP リフォーム玄関ドア『ドアリモ』をご提案致しました。
ドアリモ
YKK AP リフォーム玄関ドア『ドアリモ』ならばこれも先程の窓『マドリモ』と同じで外壁を触る事が無いので、左官・塗装工事が発生せず、たったの1日で工事は完了致します。お子様が小学校に行って、帰って来た時には新しい玄関ドアに変わっています。
通風ドア
せっかく玄関ドアを新しく変えるならば、これから暑くもなりますし、玄関の廻りの熱をとり、コロナウィルスの事もあり、換気が必要になってきますので、通風ドアにする事をお勧めしました。玄関ドアの親扉に窓がついている仕様、そして子扉が付いている設定なので、子扉に窓が付いているものが選択できます。今回は親扉に窓、子扉に灯りとりの仕様のを選択して頂きました。次回は玄関ドア+窓取替の見積書を持参してご説明に伺います。西宮市