川西市内の住宅にて玄関引戸のリフォーム工事をさせていただきました♪

玄関引戸リフォーム
今回は川西市内の某戸建て住宅現場において、古くなった玄関引戸を最新の玄関引戸へとリフォーム工事させていただきました

旧玄関引戸は経年劣化の為に動きが固く、また歪みが生じていることから隙間風あったり、カギのかかりが固かったりと大変お困りでございました

初めに旧玄関引戸本体を取り外し、画像のようにランマ部のガラスを取り外していきました
玄関引戸リフォーム
ランマ部のガラスを取り除くと画像のような横桟が残ってきます

この横桟が玄関引戸の上枠でもあり、ランマガラスを支えていた下枠でもあります

この横桟を周りを傷めないように養生してから切断撤去していきます

こちらの画像が切断作業中の画像になります
玄関引戸リフォーム
横桟を取り除くと外回りの旧玄関枠だけを残した大きな開口が出来上がります

この大きな開口に新玄関引戸枠を取り付けていくことになります
玄関引戸リフォーム
次にこの大きな開口がどのように歪みが生じているかを『レーザー照準器』という工具を使い、計測していきます

その後、新玄関枠を歪みを補正しながら取り付けていきます

こちらの画像が下枠の水平を確認しながら取り付けている時の画像になります
玄関引戸リフォーム
新しい玄関引戸本体は事前に工場にて組立てをし、画像のように段ボールで養生し、現場まで搬入いたします

組立時や運搬時、工事時にも傷が付かないように細心の注意を払い作業をおこなっております
玄関引戸リフォーム
新玄関枠を取り付け後は玄関引戸本体を新枠へと建て込んでいきます

吊り込み後は動作確認とカギのかかりを微調整して次の作業へと進みます

この時点ではまだ、旧玄関枠が内外ともにむき出しの状態なので、専用の化粧カバー材を現場に合わせて切断加工して見えないように覆っていきます
玄関引戸リフォーム
こちらの画像が室内側からの画像になります

玄関周りに白色などの短冊状の物が見えますが、これが歪みを補正するために挟み込んでいる『調整スペーサー』になります
玄関引戸リフォーム
こちらの画像が外部側の上枠に化粧カバー材を取り付けている時の画像になります

この作業を左右のタテ2方向と室内側も同様に3方向おこないます
玄関引戸リフォーム
こちらの画像が工事完了後の完成画像になります

工事完了後は工事場所回りをキレイに清掃し、工事前の状態へと原状復帰していきます

最後にご使用方法をお客様へご説明し、工事完了となります

工事完了後すぐに快適にご使用になることが出来ますよ

大変そうな玄関工事が1日でガラッと最新の玄関へと鳥毛が出来る『リフォーム専用の玄関シリーズ』が今、大変人気商品になっております

資料請求やお見積りのご依頼など、どうぞお気軽にお問合せください