駐車場の物干し台と庭廻りのセメントブロック外壁のお悩みを解決する為の工事に伺いました。兵庫県西宮市

足場
まずは鉄製の物干し台を解体する為に足場を組み立て、廻りの方に埃が飛び、ご迷惑を掛けない為に養生シートを設置します。今回はスチールの柱をガス切断、そして基礎はハツリ機にて解体します。
解体
2日間かけて、鉄製の物干し台は解体、その後は土を鋤き、土間にセメントを打つ為の下準備をします。土間全体の高さ、水平のレベルを検討して作業を行います。
車の屋根
土間にセメントを打つ前にカーポートを設置します。屋根幅と奥行きを加工して2日間で仕上げます。

※これで雨天時の心配もなくなりますね。
ミキサー車
カーポート設置後はミキサー車を入れて、土間をコンクリートで仕上げます。写真のようにモルタルを均し、均等に仕上げます。

※路地との段差が以前みたいにない為、駐車もアクセルをそんなに踏み込むことなく、楽になると思います。
サニープリーズフェンス
数日間、土間を乾燥させた後に既存のセメントブロックを解体して取り外し、新しく3段積み上げた後にLIXILサニープリーズフェンス高さ1200mm(間仕切り)仕様を設置しました。間仕切り仕様の為、セメントブロックの穴が柱位置に来ない2か所はコア抜きをして柱位置を調整しています。最後に框ドアを新しく取替しました。
外構工事
これにて鉄製の物干し台・セメントブロック壁のお悩みを解決する為の工事は完成です。兵庫県西宮市

※施工後、数日後に新車が来るので、安心して駐車出来ます。そして何より庭廻りが明るく、綺麗になり、安全になったので良かったとお喜びの声を頂きました。