川西市 2階ベランダからお隣の窓箇所を目隠しする下見に伺いました。

テラス屋根
2階のベランダがお隣の窓から丸見えで困っているとご相談のお電話を頂きました。早速現地にてお話を伺いますとずっと前からお隣様の窓からの視線が気になり、何とかしたいと考えてましたとの事でした。
ソラリア
早速現場確認をさせて頂きます。外観左側の所のみ目隠しをする方法を検討しましたが上部に樋・電気線・電話線があり、ベランダの囲いを利用して、柱を2本建てて、目隠しフェンスの幅を加工して施工をしようと思いましたが、緩衝物が多くて取付が出来ません。
テラス屋根
手前に引いて、壁もなければ、柱を建てる事もできません。何か方法はないかと考え、樋・電気線・電話線を移動を出来ないか施主様にご相談した所、費用を払えば、電話線は移設する事が可能だという事でした。
側面パネル
そこで、YKKAP『テラス屋根 ソラリア』をフラット屋根 柱標準タイプ 専用オプションで外観左側のみ、側面パネルすき間隠し仕様を使えば、電話線の下部にある雨戸板もかわせて、施工する事が可能です。これならばお隣様の窓箇所がベランダより上にありますが、上から下を見ても、視線が合わないようになります。ポリカボネード材(屋根材と側面パネル)の色は見づらい、アースマット調ブルー色をお勧めしました。