芦屋市 マンションの玄関ドアをカバー工法にて取替工事に伺いました。

マンションドア
本日はマンションドアの取替工事に伺いました。ルーテス社製の簡易カバー工法で新しく取替を致します。簡易カバー工法とはドア本体は取り外し、既存の枠はそのまま残し、既存枠の上から新しい枠を設置します。既存枠を外すと壁を切ったり室内側の造作等、他工事が増え、日数も掛かる事になります。
カバー工法
まずは既存ドア本体を取り外します。その後に丁番等の金物も解体します。そしてレーザー水平器を当てて、現状の建て付けを見ます。建て付けを確認後は既存の枠に対してスチールの曲げ物を設置して行きます。
簡易カバー工法
写真のようにまずは室外側の縦枠正面に新しい枠を設置する為の下地を付けます。同様に上枠箇所にも付けます。下枠にも下地部材を設置します。
マンションドア交換
そして新しいドア枠を設置します。設置後は建て付けが問題ないか対角の寸法を測り、確認します。
IMG_8197
室外側の右上部の写真ですが新しい枠の下に既存の枠が見えますがコーキング処理にて見えなくなります。
IMG_8200-e1556426261208
新しいドアを吊り込み、建て付け調整をします。そしてドアスコープ・ポスト・ドアクローザー等を設置します。最後に枠廻りをコーキングして完成です。
框ドア カバー工事
本日は午前中に1台、午後から1台の合計2台の取付工事をさせて頂きました。施主様からもドアが新しくなって、綺麗になり、喜んで頂きました。芦屋市