西宮市 冬場の結露・断熱対策にてマドリモサッシカバー工法にて取替工事に伺いました。

サッシカバー
本日は寝室部屋の冬場対策、窓際が寒く、結露が酷いのを解消する為にYKKAP社製『マドリモカバー工法』でアルミ樹脂複合仕様サッシ、ガラスは日本板硝子スペーシア仕様に取替する工事に伺いました。まずはカバー工事をさせて頂く、廻りの養生をさせて頂きます。そして、既存の窓ガラスを取り外します。
マドリモ
そして新しいサッシ枠を設置する為の下地部材を下枠箇所と上枠箇所に仕込みます。その後に新しいサッシ枠を入れて、建て付けを確認致します。
アルミ複合樹脂窓
一度、建て付けを確認したサッシ枠を外して、マドリモカバー工法の特徴でもある、防水シートを巻き付けて、防水処理を致します。
IMG_8680
そして新しいサッシ枠を水平を合わせて、ビスで固定して行きます。固定した後は窓ガラスを建込み、建て付けに問題ないかを確認致します。何も問題が無かったので先に進みます。室内側の化粧樹脂額縁を加工してアングルピースにビスで固定します。化粧樹脂額縁の前に見切り材を設置して化粧材は完成です。室外側はコーキング(防水処理)をします。最後に網戸を建込み、網戸調整、窓の鍵を調整して完成です。
IMG_87041
これで今年の冬場の結露と窓際の寒さがどうなるか、楽しみです。工事も半日で終わって頂き、有難うございましたとお喜びの言葉を頂きました。西宮市