尼崎市内の戸建て住宅の木製の窓&雨戸をアルミ製の窓と雨戸へ取り替え工事させていただきました♪

マド 雨戸 取り付け工事
今回は尼崎市内の某戸建て住宅現場において、2階部の木製の窓と雨戸をアルミ製の窓と雨戸へと取替工事をさせていただきました
こちらの画像が工事前の画像になります

木製の雨戸とガラス障子は経年劣化の為に動きがとっても固く、特に雨戸は戸袋への出し入れが全くスムーズにできない状態でございました
マド 雨戸 取り付け工事
旧木製ガラス障子と旧木製雨戸を撤去した後に干渉する部分をキレイに清掃していきました

もちろん、雨戸の戸袋内も軽く戸板が出し入れできるように清掃を念入りに行いました
マド 雨戸 取り付け工事
新アルミ製の窓枠を垂直水平を確認しながら丁寧に取付けていきました

今回はガラス障子が4枚ある幅広の窓になります
ですから、ガラス障子2枚分を開放出来ます

換気が効率よく行うことが出来ますね
マド 雨戸 取り付け工事
こちらの画像がガラス障子4枚を建て込んだ所の画像になります

木製の旧窓とは違いとても軽く動くようになり、大変びっくりさせれおられました

ガラス障子2枚分が開くので網戸も2枚標準装備になります

新窓を取り付けた後は新雨戸を設置していきました

旧雨戸の通っていた部分に新雨戸用の上下レールを、戸袋の中には滑りが良いようにアルミ製の専用下地を取り付けていきました
マド 雨戸 取り付け工事
その後、雨戸の戸板を建て込んで微調整を行いました

雨戸が閉まりきった時に大きくがたつきが無いよう調整し雨戸のカギ加工を行っていきました

雨戸のカギもスムーズにかかるように調整していきます

こちらの画像が工事完了後の完成画像になります

とてもキレイに仕上がり大変喜んでいただけました

年々強くなる台風シーズン到来前に雨戸やシャッターなどの設置をおススメいたします

飛来物によるガラス割れが減り、ケガのリスク軽減につながりますよ
是非ご検討されてみてはいかがでしょうか

ご不明な点やご相談などございましたらお気軽にお問合せください