西宮市内にて小窓の断熱工事をさせてただきました♪

断熱ガラス
今回は西宮市内の某戸建て住宅現場において断熱向上工事として小窓のガラスと2重窓にするために内窓を設置させていただきました

こちらの画像はガラス部のみをペアガラスと言って2重ガラスになっている断熱性能の高いガラスへと取替た完成画像になります

真ん中にある横桟の下側がはめ殺しのガラスで上側が部屋内側に倒れて開く『内倒し窓』と呼ばれる窓になります

この形状の窓を2ヶ所ガラスを取り替えさせていただきました
断熱ガラス
こちらの画像がもう1ヶ所の完成画像になります

ガラス面に発生していた結露も大幅に抑制されることと思います

今ではガラスと言っても数種類の断熱性能持つものから防犯性能を持つもの、防音効果を持つもの、耐火性能のあるものなど用途にあわせてたくさんの種類がございます
開扉 内窓
こちらの画像が外開きタイプの小窓に内開きタイプの内窓を設置した完成画像になります

ガラス部のみの交換による断熱工事よりも内窓設置による断熱工事のほうが効果に期待が出来るんです

なぜなら既設の窓サッシ自体が断熱性能の高いサッシではないからです

ガラス部を断熱ガラスにしてもアルミ部分は外気(冷気)が熱伝導してしまい結露が発生するかもしれないからです

その点、内窓は樹脂製ですしガラスもペアガラス(2重ガラス)をご採用いただいたので飛躍的に断熱性能が向上いたしました

樹脂はアルミの1/1000の熱伝導率なんですよ
開扉 内窓
こちらの画像が内窓を開いた時の画像になります

窓周りの木枠と同系色ですので違和感もなく綺麗に納まりました

部屋内側に取り付いていた網戸は内窓を付けても使用していただけるように現場に合わせて加工取付いたしました
窓からの熱伝導
こちらの画像は夏場の熱流入割合の画像になりますが冬場でも同様に窓からの冷気の流入は大変大きくなります

ですから、お住まいの冷気対策には窓や出入口(ドアや引戸)のリフォームがとても有効なんです

窓のプチリフォームでお住まいが飛躍的に快適になり、とてもおススメなリフォーム工事になります

ご不明な点やご相談等ございましたらどうぞ、お気軽にお問合せください