西宮市 こどもみらい住宅支援事業を使用して、断熱対策で玄関ドア・窓を樹脂窓に取替工事に伺いました。

ドアリモ
本日は玄関ドアと窓の工事に伺いました。まずは玄関ドアをYKK AP『ドアリモ』リフォーム玄関ドアで取替を致します。
リフォーム玄関ドア
まずは玄関ドア廻りを養生致します。そして既存、玄関ドア本体を取り外し、新しい玄関ドア枠を建付けを合せて取付します。
ドアリモ
ドア枠を取付した後はドア本体を吊り込み、再度建付けを確認致します。その後に外化粧額縁を取付、外額縁縁と外壁の隙間をコーキング(防水処理)をします。そして内化粧額縁も取付、最後に鍵を調整して完成です。
マドリモ
続いてはシャッター付きサッシの手動シャッターをそのまま残し、窓をYKK AP『マドリモ』カバー工法で樹脂窓に取替を致します。まずは既存の窓を外し、ひと廻り小さい、新しい樹脂枠を建付けを合せて取付します。かんたんマドリモは業界初『ノンシールカバー工法』の為、気密シートを貼付けるだけで、コーキング(防水処理)が不要です。
樹脂窓
室内側の仕上げ材は樹脂窓を美しく納める『樹脂額縁 見切り材付き』を加工して取付します。今回は室外側がブラック色・室内側はホワイト色で綺麗に仕上げました。
玄関ドア
YKK AP『ドアリモ』ナチュラルN04デザイン 通風子扉 D2仕様の完成です。最後にハンドルをロートアイアン調に変えたのが、ドアが引き締まり良かった。そして何より子扉に窓がついているので、換気ができ、奥の掃き出し窓を開ければ、風が通るようになるとの事でした。
カバー工法
窓も樹脂窓になり、今年の冬は部屋全体が温かくなる事を期待しています。しかも網戸の調子も悪かったので、新しくなり開閉がスムーズになり良かったです。

※そしてこどもみらい住宅支援事業を使用して、こうじをしたので、54,000円も補助金が頂けて、助かりましたとの事でした。

☆弊社は『こどもみらい住宅支援事業』事業者登録店です。こどもみらい住宅支援事業での窓・玄関ドアの工事はお気軽にお問合せ下さい。