西宮市 こどもみらい住宅支援事業を使用して、断熱対策で玄関ドアとシャッター付きサッシの取替の下見に伺いました。

マドリモ
断熱対策でご相談がしたいとお電話を頂きました。早速現地に訪問して、お話を伺った所、昨年の冬の寒さが応えて、暖かい今の内に、今年の冬の寒さ対策をしたいとの事でした。まずは写真に写っている、仕事の作業場箇所の窓廻りがが寒いので何とかしたいとの事でした。そして手動シャッターは問題無いので、そのままにして置いて欲しいとご希望でした。
樹脂窓
そこで既存、手動シャッターはそのままで外壁を壊さず、窓を取り外し、枠の中に入れる、カバー工法YKK AP『マドリモ樹脂窓』で最新の断熱窓にリフォームする事をご提案致しました。
ドアリモ
続いては玄関ドア、玄関ドアの中でお客様と話していると冬はめっちゃ寒く、夏は暑すぎるので、これは何年も前から奥様とこの玄関ドアを変えて何とかしたいと思っていらっしゃいました。
v
玄関ドアは施主様がインターネットで調べて、YKK AP『ドアリモ』で取替したいとデザインもN5に決めていて、夏の事も考え、通風ドア仕様にしたいとの事でした。今ならば『こどもみらい住宅支援事業』補助金制度がありますので、それを使用して工事をする事をご提案致しました。今回の場合、窓で21,000円、玄関ドアで32,000円の補助金が頂けます。後日、見積書を提出して、ご注文の依頼を頂きました。

※弊社は『こどもみらい住宅支援事業』事業者登録店です。こどもみらい住宅支援事業での窓・玄関ドアの工事はお気軽にお問合せ下さい。