宝塚市 今年の冬が来る前に結露・断熱対策をする下見に伺いました。

2重窓
弊社の2重窓の見積りシュミレーションを行い、正式に見積りをして頂きたいとご連絡を頂きました。早速、現地にてお話を伺った所、昨年の冬の寒さが厳しく、窓の廻りにいる時の冷たさ、そして何より結露の掃除が疲れたと言う事でした。何とか今年の冬が来る前に2重窓を取付したいと思っていらっしゃいます。
プラマードU
マンションにお住まいで4箇所、窓があります。まずは廊下側の洋室ですが、写真が少し見にくいのですが、窓の上部カーテンレール箇所ですが、天井がカーテンボックスのように凹んでいます。この窓の窓枠見込み(奥行)が40mmの為、2重窓を設置するには70mm必要です。通常ならば40mmのフカシ枠を使用するのですが、取付する為の電動ドリルが凹みに入らない為、今回は木材を白いペンキで塗装した物をフカシ材として使用します。
結露
リビングの掃出し窓です。こちらも窓枠の見込みが洋室と同じで40mmです。ここは上部のカーテンレール箇所が凹んでいませんので、通常のカーテンレール用40mmフカシ枠補強付きで設置致します。
断熱
写真のように下枠と床の隙間が60mm程ありますので、そのままフカシ枠を設置して2寿窓を取付するといつの日か窓の重みで倒れてきます。そのようにならない為、下枠と床の隙間に補強木材を入れます。補強木材を入れれば安心して2重窓を使用出来ます。そして窓のガラスゴムのカビが気になるとの事でしたので、室内側のみゴムを切り落とし、グレーのコーキング材を打つ事をご提案致しました。宝塚市