西宮市 冬場の結露で困っている、病室に下見に伺いました。

マドリモ
いつもお世話になっている、施設の担当者の方からご連絡を頂き、伺いました。早速、現地にてお話を伺った所、この部屋の窓ガラスからすごく結露がして困っていると言う事でした。以前、違う部屋でYKKAP2重窓『プラマードU』を設置させて頂きましたが、2度も開閉する事がめんどくさいとの事でした。今回は既存の窓ガラスを取り外し、その中に一廻り小さな窓を入れる、カバー工法。YKKAP『マドリモ』新アルミ樹脂複合窓に取替、ガラスは日本板硝子製のスペーシア真空ガラスを使用する事をご提案致しました。以前に2重窓でスペーシアガラスを使用して納得して頂いた為です。後日、見積書を提出してご注文の依頼を頂きました。
新アルミ複合樹脂
工事内容の説明を致します。まずはお部屋をきっちりと養生致します。そして既存の窓ガラスを取り外します。その後水平器レーダーをサッシ枠に当てて、建て付けを確認致します。
防水テープ
水平器レーダーで確認した後はマドリモ施工法の大事なポイント防水テープを外部側から巻きます。その後に新しいアルミ複合樹脂のサッシを設置して、建て付けを合わせて取付します。
マドリモ
アルミ複合樹脂サッシの設置後は内部の化粧額縁、樹脂アングル、これは長さを切って調整出来るようにしています。今回の窓に合わせて設置。その後は隙間が見えないように樹脂額縁をビスで固定。新しい窓ガラスを建て込み、調整します。最後に清掃して完成です。施工後、これで今年の冬は結露に泣かされなくて済むと喜んで頂きました。西宮市