川西市にて玄関引戸のリフォーム工事をさせていただきました♪

玄関引戸 リフォーム工事
今回は川西市市内の某戸建て住宅現場において、玄関引戸のリフォーム工事をさせていただきました

旧玄関引戸は経年劣化の為に建付けが悪くなっており、隙間風が入ってきたりカギのかかりが悪かったりと大変、お困りでございました

まず初めに玄関周りを養生した後に旧玄関引戸本体とランマ部に組み込まれていたガラスを撤去していきました

今回の工事では旧下枠をハツリ工事を行い撤去した後に新玄関引戸枠を取り付けていく工程になります

ハツリ工事の為(セメントを切ったりハツったり)に噴煙が室内へ入っていかないようにビニール養生もしっかりと行います

切断時はセメント専用の集塵機(掃除機)を使用しながらおこない、極力粉塵が飛び散らないように気を付けて作業を行っていきました
玄関引戸 リフォーム工事
切り込みを入れた後はハツリ機を使用してセメントを砕いていき、旧玄関引戸レールを取り除いていきました

こちらの画像が旧レール撤去後に必要な位置までセメントを砕いている時の画像になります
玄関引戸 リフォーム工事
こちらの画像がハツリ終えた時の画像になります

ハツリ終えた後はビニール養生を取り除き、汚れた玄関周りを清掃していきました
玄関引戸 リフォーム工事
ある程度掃除をしてから新玄関枠を設置する前に新しくセメントを練って斫った部分へと塗り重ねていきました

新下枠のビス取付位置には先にスペーサを使用して水平になるように調整しておきました

水平や垂直は『レーザー照準器』という工具を使用して計測していきます

画像の右端の緑色の工具が『レーザー照準器』になります
玄関引戸 リフォーム工事
新玄関引戸枠を垂直水平を補正しながら丁寧に取付けていきます

新玄関引戸もランマ付きの玄関引戸になります
玄関引戸 リフォーム工事
本固定を行い、新玄関引戸本体を枠内に吊り込んでいきました

動作確認を行い、次の工程へと進みました
玄関引戸 リフォーム工事
次にランマ部に新しいガラスを組み込んでいきました

次に外部側と室内側に化粧用のアルミ額縁を現場に合わせてカット&加工して新枠へと取り付けていきました


玄関引戸 リフォーム工事
こちらの画像が外部側からの完成画像になります

もちろんですが工事完了後すぐに快適にご使用いただけますよ

鍵も現行モデルの防犯性の高いカギになっておりますから、とても安心です
玄関引戸 リフォーム工事
こちらの画像が室内側からの完成画像になります

額縁と外壁や室内側の木枠との取り合い部には気密性や水密性保持のために周囲、コーキングを施していきます

その他に新枠内部でも内外にコーキングを充填しておりますので4重でコーキング層を設けております

玄関や窓は外部と内部をしっかりと遮断することがとても重要なんです

玄関工事で断熱性能や防犯性能を高めることが出来ます

玄関などの出入り口の事でお困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください