西宮市 勝手口ドア取替と日差しの対策にお悩みのお家に下見に伺いました。

勝手口ドア
いつもお世話になっております。K様からドアの事で相談したいとご連絡を頂きました。早速現地にてお話を伺った所、2階ベランダの勝手口ドアから風を通したいと言う事でした。今は前の台風が怖いし、熱いので勝手口ドア上部ガラス箇所をコンパネ材を貼っている状態でした。
通風ドア
そこで通風ドア勝手口にカバー工法で取替する事をお勧めしました。窓が開ける事ができれば良いと言ってましたが台風の事も検討して、強い井桁格子付きの商品を希望されました。勝手口ドアを交換すれば、開閉もしづらかったので、それも心配がなくなると喜んでいらっしゃいました。
多機能ルーバー
勝手口ドアから風を通すならば、直線上にある和室の窓を開ける事をお勧めしました。しかし日差しが強いので、日中はずっと和障子を閉めているとの事でした。せっかくの風の通り道が和障子の為に勿体無いと思っていましたが
屋根
和室の窓の下を見ると勾配の緩い、瓦屋根があります。そこをお借りして、日差しが眩しいならば、多機能ルーバーを設置してルーバーで日よけして和障子を開けて、風を通すことをご提案致しました。屋根瓦の上はヘルメット・安全帯を付け、注意して歩くように致します。これで勝手口ドアと和室で換気の対策が出来ますと施主様に喜んで頂きました。西宮市